音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」


ヤマハ

Keyレポ

  • 基本情報
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」の導入事例
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」の特長
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」のスペック

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」

掲載日:2007/04/27

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Web会議システムを、TV会議のように多拠点・多人数で利用したいユーザ、会議システムの音質に不満を持っているユーザ。
製品形態 ハードウェア
製品概要 会議システムに最適な、32個のマイク、12個のスピーカー、適応型エコーキャンセラーを搭載した高音質マイクスピーカー。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」の続きが読めます

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

■会議システム活用の先進企業が、なぜ「PJP」を導入したのか?

導入事例

導入の経緯1:「使いやすさ」で、ブイキューブ社のWeb会議システムを採用

導入の経緯2:「音が良く、使いやすい」---それがヤマハのPJP-100UHの特長

選定の理由:会議システム先進企業・NTTネオメイト社の橋本氏が語る選定理由

効果と展望:今後はさらに用途を拡大し、コミュニケーション基盤を拡充

■会議システム専門家から見た、ヤマハのPJP-100UHの評価とは?

特長

話しやすさ:適応型エコーキャンセラー搭載で、スムーズな双方向会話を実現

聞きやすさ:長時間の会議でも疲れない、聞き取りやすい音声を再生

使いやすさ:どんな環境でも使用可能、USB接続で簡単セットアップ

■Webセミナー開催のご案内

続きを読むには・・・

会員登録すると、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「電話会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電話会議」関連情報をランダムに表示しています。

「電話会議」関連の製品

Jabra EVOLVE シリーズ 【GNネットコムジャパン】
電話会議
両耳ヘッドセットを使ってみて分かった!仕事がはかどらない理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-100UH」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10009315


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ