IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

AXIOLE


ネットスプリング

Keyレポ

  • 基本情報
  • AXIOLEの特長
  • AXIOLEの導入事例
  • AXIOLEのスペック

AXIOLE

掲載日:2006/12/20

企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
増加する認証アカウント管理をより簡単に行いたい方。より厳密な認証環境を構築したい方。
製品形態 ハードウェア
製品概要 簡単に導入でき、外部LDAPとの連携にも対応。時間と場所を加味したより厳密な認証環境が構築できる認証アプライアンスサーバ。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「AXIOLE」の続きが読めます

AXIOLE」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「AXIOLE」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

これから必要になる!運用が容易でフレキシブルな認証環境

特長

特長1:認証に特化した導入が簡単なアプライアンスサーバ

特長2:充実のアカウント機能を装備

特長3:管理者の負担を減らすパスワード管理機能

特長4:高い信頼性とセキュリティ

特長5:他LDAPサーバとの連係にも対応

『人』に『時間』と『場所』を組み合わせた次世代認証

導入事例

事例1:オフィスやフロア単位で認証ポリシーを設定

事例2:ネットワークサービスに応じて認証ポリシーを設定

Web化時代には場所を問わない認証環境を

続きを読むには・・・

会員登録すると、「AXIOLE」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「AXIOLE」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 NeoFace Monitor 【NEC】
認証 認証 認証
知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 脅威は外部攻撃だけではない 内部からの情報漏えいを防止する4カ条 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

AXIOLE」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「AXIOLE」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10008385


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ