PDFソフトに関するニュース、製品情報やサービスの情報・比較

PDFソフト

PDFソフトに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 PDFソフト

基礎解説PDFソフトとは?

PDFソフトには、PDFファイルを閲覧するビューア系ソフトと、PDFファイルを作成する編集ソフトがある。「PDF」は「Portable Document Format」の略で、アドビシステムズ社が開発・提唱している文書ファイルのフォーマット。文字と画像、そして音声までも1つのPDFファイルに収めることができる。

PDFソフトの製品一覧・比較へ

PDFソフトと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

PDFソフトの新着製品

2016/06/01
PDF帳票生成エンジン SVF for PDF
2012/06/30
Quality Gaaiho PDF Suite

PDFソフトの最新ニュース

PDFソフトの導入事例

基本機能PDFソフトの基本機能とは?
PDFソフトの基本機能は以下のとおり。
●PDFファイルの閲覧
アドビ社が無償で提供しているPDFビューアソフトが「Adobe Reader」。OSや端末の違いに関わらず、同じ表示を得られる。Adobe Readerと互換性のあるビューアソフトもいくつか提供されている。

●PDFファイルの作成
アドビ社が販売しているPDF作成ソフトが「Adobe Acrobat」。ほかの文書ファイルをPDFファイルに変換したり、PDFファイルを編集したりできる。同様のPDF編集ソフトはほかのソフトウェアベンダからも発売されている。

●紙文書のPDFファイル化
紙文書をスキャナでスキャンし、PDFファイルに変換できるPDFソフトもいくつか提供されている。ドキュメントスキャナに付属することも多い。またこれらのソフトは、紙文書をPDFファイルに変換するのと同時に、OCRで文字認識して透明テキストデータに変換してPDFファイルに埋め込むこともできる。
導入メリットPDFソフトの導入メリットとは?
PDFソフトの導入メリットは、主に以下の様な点が挙げられる。
●どんな環境からも同一に見える
PDFビューアーソフトを使えば、PDFファイルはたとえOSが違っていても同じ状態で表示できる。

●文字の拡大縮小が自由
画面上なら、表示の拡大縮小表示が自在。小さな文字を大きくして読めるし、その逆ももちろん可能。

●印刷結果が画面と同じ
PDFファイルは画面上と印刷結果がまったく同一。文書をデータで配布する場合、紙で配付する場合の両方で同じものを利用できる。

●紙文書をPDF化することで電子化できる
スキャンした紙文書はそのまま電子文書、電子書籍として利用できる。OCRで透明テキストを埋め込めば検索性を持たせることもできる。
キーマンズネットとは

ページトップへ