Office 365 Enterprise

Office 365 Enterprise

300ユーザー以上の法人に適したOffice 365のパッケージプラン

常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。
<おすすめユーザー> Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

3分(くらい)で分かる!「中小企業のためのOffice 365」(538KB)
「Office 365」の概要、導入メリット、各種パッケージプランを紹介。

300ユーザー以上の法人に適したOffice 365のパッケージプラン

 Office 365は最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービスだ。Exchange Online(メール、施設設備予約などのスケジュール管理機能)、SharePoint Online(情報/ファイル共有サイト、オンラインストレージ、アンケートなど)、Skype for Business Online(Web会議システム)、Office 365 ProPlus(Word、Excelなど)という4つのソリューションを中心に成り立っている。

 Office 365 Enterpriseは、300ユーザー以上の法人に適したパッケージプランで、Officeアプリケーションをほとんどのデバイスで使用でき、ファイルの共有、リアルタイムの共同編集、オンライン会議も利用可能。Enterprise1、Enterprise3、ProPlusの3つのプランから選択できる。

Office 365 Enterprise1:大規模な法人のニーズにも対応できるよう、高機能なセキュリティが備わったグループウェアのパッケージプラン
・OneDrive for Business、Exchange Online Plan1、SharePoint Online Plan1、Skype for Business Online Plan2が含まれる。
・ビジネスクラスのメール
・オンラインミーティングツール
・チームサイト、イントラ

Office 365 Enterprise3:「Office ProPlus」と、「Enterprise1」のプランがセットになった、最上位パッケージ製品
・Office ProPlus、OneDrive for Business、Exchange Online Plan1、SharePoint Online Plan1、Skype for Business Online Plan2が含まれる。
・AccessやPowerBIの活用
・グループポリシー、データ損失防止機能、BI機能、テレメトリダッシュボード、IRMといった高度なセキュリティ機能

Office 365 ProPlus:最新版Officeとクラウドストレージが利用可能なプラン
・Office ProPlus、OneDrive for Businessが含まれる。
・Accessを含む常に最新版のOffice
・スマートフォン/タブレット向けのアプリ
・クラウドストレージ

Office 365 Enterprise
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 クラウド
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 日本マイクロソフト
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 SB C&Sが運営する「Office 365相談センター」にてご確認ください。
http://licensecounter.jp/office365/faq/

価格情報

年額費用/ユーザー
Enterprise E1:1万440円
Enterprise E3:2万6160円
ProPlus:1万5720円
※税別。最短契約期間は12カ月。

掲載企業

SB C&S株式会社
URL:http://smabiz.jp/index.html

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

3分(くらい)で分かる!「中小企業のためのOffice 365」(538KB)
「Office 365」の概要、導入メリット、各種パッケージプランを紹介。