「プロジェクター」に関する製品情報やサービスの比較・事例、セミナーやニュース

プロジェクター

プロジェクターはディスプレイ装置の一種で、画像や映像コンテンツをスクリーンに映し出すための機器。PCと接続し、プレゼンテーションや会議の場で利用される「データプロジェクター」と、DVDやゲーム機などに接続する「ホームシアタープロジェクター」の2系統がある。「液晶プロジェクター」「DLP(Digital Light Processing)プロジェクター」「CRTプロジェクター」など、映写方式によっていくつかの製品タイプがある。

プロジェクターの市場シェア情報

プロジェクターの新着記事

プロジェクターの基本機能とは?

プロジェクターの基本機能は以下の6つ。
●投射機能
PCやAV機器などからの映像を離れた位置にあるスクリーンに投射する。専用スクリーンが必要な製品と、ホワイトボードなどにも投射できる製品がある。

●音声機能
PCからの音声を再生する機能。

●補正機能
投射した場合の角度や配置などによる画面のゆがみを解消する機能。

●ズーム・フォーカス機能
投射している映像の一部分だけを拡大する機能。付属するリモコンで操作する。

●PCレス機能
一部製品に搭載される機能だが、PCを接続しなくても、PowerPointファイルやJPEG画像ファイルなどを表示する機能。デジタルカメラ、USB HDDやUSBメモリーなどを直接接続して映像を投射する。

●ネットワーク機能
有線/無線でLANに接続し、LAN経由でPCから各種データや画像を投射する機能。

プロジェクターの導入メリットとは?

プロジェクターの導入メリットは、主に以下の3つが挙げられる。
●大人数に1つの画面を提示することでその場に要るメンバー全員で情報を共有することができる。会議の場などでも、共有しにくい個人のPCの画面を投射することで、リアルタイムに情報を共有できる。

●PCの画面だけでは相手に伝えにくい情報を大サイズで投影することで有効なプレゼンが可能となる。

●情報の公開、伝達の際に紙に印刷して配布するよりもコストを削減できる。