検疫のITセミナーを探す

検疫ソリューションとは、コンピュータウイルスの感染を防いだり、セキュリティホールや不正アクセスなどを未然に阻止することを目的に、基幹ネットワークに接続してきたクライアントPCに対して検査を行い、合格した端末のみを接続させる仕組み。例えば、出張の際に長期に持ち出されたり、自宅に持ち帰ったり、あるいは一度でも社外で使われたクライアントPCをそのまま社内ネットワークに接続させると、様々なセキュリティ脅威が持ち込まれてしまう可能性があるため、接続前に検査を行うことで阻止する。