NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム)

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム)

社内ネットワークを24時間監視し、不正端末を即座に検出、遮断、通知

  • 高セキュリティ
  • 他システム連携

社内ネットワークを24時間監視する、イントラネットセキュリティシステム。不正PCの社内ネットワーク接続や不正な行動をする端末を検知すると自動で遮断、排除を行い、ウイルス拡散や情報漏えい、ネットワーク障害を未然に防止する。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

『NetSkateKoban』製品カタログ(2.7MB)
製品一覧(主要ラインアップ、オプション)から、5つのケースのセキュリティ対策をご紹介したカタログです。
『NetSkateKoban』のご紹介(1.6MB)
『NetSkateKoban』の具体的な構成例、管理用の画面表示例、特長などをご紹介した資料です。
『NetSkateKoban Nano』 製品紹介資料(1.7MB)
ネットワークに接続される端末の管理を簡単に行うことができる小規模向けアプライアンス『NetSkateKoban Nano』 の紹介資料です。
『NetSkateKobanマネージャアプライアンス』 製品紹介資料(944KB)
●別途サーバの用意が不要なので、導入工数削減●WebGUIにより初期設定が簡略化●構成のシンプル化により運用コスト削減
『NetSkateKoban』導入事例(1.4MB)
さまざまな企業で導入される『NetSkateKoban』の大規模導入実績、業種別の利用目的などを公開。更に、株式会社ギガにおける自社導入事例もご紹介。
『NetSkateKoban』オプション機能・連携機能のご紹介(1.8MB)
オプションや他製品連携で実現できる、「PING/SNMP/HTTP死活監視機能」「DHCPサーバ連携」「IXルータ・SonicWALL連携」「検疫システム連携」「Web申請機能」のご紹介です。

不正端末を即座に検出/遮断/通知!IPv6、クラウド利用にも対応

『NetSkateKoban』は社内ネットワークを24時間監視するイントラネットセキュリティシステム。
未登録の持ち込みPCや不正な行動をする端末の接続を検出すると⇒即時に自動遮断⇒管理者へメールで通知。これにより、不正端末によるウイルスの拡散や情報漏えい、ネットワーク障害などを未然に防止する。また、不正に無線LANルータを設置した場合やセキュリティ対策に不備がある仮想マシンを接続した場合も検知・遮断できる。
●ネットワークに接続された端末をリアルタイムでMAPに表示
●過去の接続履歴を参照でき、過去にさかのぼり、セキュリティインシデント発生時の接続状況の確認が可能
●資産管理システムとの連携が可能
●メール配送監視やUSBメモリの利用制御などオプション機能も多彩
●IPv6対応
●クラウドでの利用も可能

■MAP表示で不正端末を一目で発見
ネットワークへ接続された機器の一覧表示、MAP表示での視覚的な確認が可能。管理外の端末は赤で表示し、不正端末の所在も一目で把握できる。また、階層表示とMAP表示の組み合わせにより、どの端末がどの部署・どの場所に接続されているかを容易にたどれる。

■ネットワーク機器の死活監視も自動化!運用管理機能が充実
NMSモジュールにより、ネットワーク機器の死活監視、閾値設定による監視の自動化、トラフィックグラフの表示・レポート出力などが可能に。更に、CpMonitor(ネットワーク観測アプライアンス)との連携で、端末ごとのトラフィックの把握やWinny利用端末の遮断も可能になる。

■端末の設置場所まで瞬時に特定
SNMP(Simple Network Management Protocol)対応スイッチとの連携で、「どのスイッチの、どのポートに端末が接続されているか」を把握できる。不正端末の接続場所やトラブル発生場所の素早い特定と迅速な対処を支援。

■端末の通信誘導
接続の許可/遮断に加え、端末の利用限定(誘導)が可能。遮断された機器からの利用申請により、管理負荷を軽減。

NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム)
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート 電話サポートあり
サポートエリア 全国
こだわりポイント 高セキュリティ、他システム連携
導入実績 -
  • 特典
  • 無料トライアル

評価機器の貸し出しも可能です。お問い合わせください。

仕様

メーカー サイバー・ソリューションズ
寸法 83(幅)×58(奥行)×24.3(高さ)mm(センサAX)
195(幅)×268(奥行)×80(高さ)mm(マルチVLANセンサ)
426(幅)×365(奥行)×43.5(高さ)mm(マルチVLANセンサType-1U)
質量 約80g(センサAX)
約4.7Kg(マルチVLANセンサ)
約5.5Kg(マルチVLANセンサType1-U)
電源 AC:100〜240V 消費電力:1.2W(センサAX)
AC:100〜240V 消費電力:120W(マルチVLANセンサ)
AC:100〜240V 消費電力:60W(マルチVLANセンサType1-U)
周波数(共通):50/60Hz
筐体タイプ アプライアンス型(ソフトウェア型のセンサもあり)
その他特記事項 【機能】
停電時自動復旧機能
アクティブ検知機能
パケットフィルタ及び妨害対象除外設定
VLAN環境対応(マルチVLANセンサ2機種 200VLAN対応)
IPv6対応(センサAX)

【マネージャ用マシンスペック】
OS:Windows XP/Vista/Server 2003/Server 2003 R2/Server 2008(x86版)、
Solaris 8/9/10(SPARC版)、Linux(Red Hat、TurboLinuxなど)
CPU:Core2 Duo E6300 1.86GHz 以上※
メモリ:1GB以上※
ディスク容量:160GB以上※
DBMS:PostgreSQL8.1/8.2/8.3
SQL Server 2005/2008
(Enterprise、Standard、Workgroup版)
※監視規模による

【監視方式】
・センサ監視方式
1セグメントに1台センサを配置する監視方式
・スイッチ監視方式
SNMP対応スイッチをセンサ代わりにして、コストを抑える監視方式
・VLANセンサ監視方式
VLAN環境において、1台のセンサで複数VLANを監視してコストを抑える方式

【オプション】
資産管理ツール連携、デバイス制御、ネットワークトラフィック・死活監視(NMSモジュール)
同時セッション数 -
セグメント数 -
検知機能 【検知の種類】
・不正端末の検知
・IP重複の検知
・IP変更の検知など
【検知場所の特定】
・セグメント単位で接続場所を特定
・ポート単位で接続場所を特定
遮断・防御機能 遮断方式は2種類
・不正端末へ妨害パケット送信による遮断
・ポート単位による遮断(SwiMon モジュール)
※ポリシーによる自動遮断(柔軟性の高いポリシー設定が可能)
スループット -
LANインターフェース 10BASE-T/100BASE-TX(AUTO-MDIX対応)×1(センサAX)
10/100BASE-TX ×2(マルチVLANセンサ)
10/100/1000BASE-T ×2(マルチVLANセンサType1-U)
その他インターフェース -

価格情報

センサAX:19万9000円(税別)

掲載企業

株式会社ギガ
URL:http://www.giga.core.co.jp/index.php

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

『NetSkateKoban』製品カタログ(2.7MB)
製品一覧(主要ラインアップ、オプション)から、5つのケースのセキュリティ対策をご紹介したカタログです。
『NetSkateKoban』のご紹介(1.6MB)
『NetSkateKoban』の具体的な構成例、管理用の画面表示例、特長などをご紹介した資料です。
『NetSkateKoban Nano』 製品紹介資料(1.7MB)
ネットワークに接続される端末の管理を簡単に行うことができる小規模向けアプライアンス『NetSkateKoban Nano』 の紹介資料です。
『NetSkateKobanマネージャアプライアンス』 製品紹介資料(944KB)
●別途サーバの用意が不要なので、導入工数削減●WebGUIにより初期設定が簡略化●構成のシンプル化により運用コスト削減
『NetSkateKoban』導入事例(1.4MB)
さまざまな企業で導入される『NetSkateKoban』の大規模導入実績、業種別の利用目的などを公開。更に、株式会社ギガにおける自社導入事例もご紹介。
『NetSkateKoban』オプション機能・連携機能のご紹介(1.8MB)
オプションや他製品連携で実現できる、「PING/SNMP/HTTP死活監視機能」「DHCPサーバ連携」「IXルータ・SonicWALL連携」「検疫システム連携」「Web申請機能」のご紹介です。