IPSのニュース一覧

「IPS」の新製品、ソリューション情報、製品の採用や、事例など最新ニュースをお届け

ニュース

さらにカテゴリを絞り込む

ニュース情報検索
掲載日
ニュース種別

12 記事

で表示
  • 1

2016/11/15IPS

サイバーリーズン、攻撃プロセス実行の自動ブロックなどを可能に
 サイバーリーズン・ジャパンは、人工知能(AI)を活用したサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」のVersion 16.7の提供を11月中旬に開始する。特定の企業などを狙った標的型サイバー攻撃…

2016/11/09IPS

JBCCなど、標的型攻撃対策ソフト「FFR yarai」を月額制で提供
 JBCCとJBサービスは、FFRIの標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」を月額課金で利用できるサービス「FFR yarai月額運用サービス」の提供を開始した。FFR yaraiシリーズは、シグネチ…

2016/10/31IPS

ネットワン、IPSなどを24時間監視し通信の緊急遮断などを提供
 ネットワンシステムズは、セキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」の提供を2017年1月に開始する。セキュリティインシデントの検出・分析から脅威と特定された通信の緊急遮断まで、24時…

2016/10/26IPS

A10、スループット300GbpsのDDoS対策機器を提供、エントリー版も
 A10ネットワークスは、DDoS対策専用アプライアンス「A10 Thunder TPS」の新モデルの提供を11月末に開始する。オープン価格。スループット300Gbpsの最上位モデルと、迅速な導入が可能な物理/…

2016/10/11IPS

NECプラットフォームズ、不正侵入防御機能付き無線LAN APを出荷
 NECプラットフォームズは、SMBオフィスや中小規模の流通・サービス業、学校向けに、無線を通じた不正侵入を検知・防御するWIPS(Wireless Intrusion Prevention System)機能…

2016/10/05IPS

キヤノンITS、社外への不正な通信を遮断する多層防御機能を提供
 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、ウイルス感染などにより社外への意図しない通信をする端末を検知・遮断するために、不正接続検知・遮断アプライアンス「NetSkateKoban Nano」をFor…

2017/02/02アンチウイルス

クオリティソフト、マルウェア対策ふるまい検知の運用代行を提供
 クオリティソフトは、PCの脆弱(ぜいじゃく)性を自動で検出できるソフト「ISM CloudOne」のオプション「ふるまい検知機能」の利用時にシステム管理者の運用負荷を軽減する「ふるまい検知運用代行サービス み…

2017/01/23アンチウイルス

FFRI、標的型攻撃対策ソフトの新版でランサムウェア対策を強化
 FFRIは、標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRI yarai」シリーズの「Version 2.8」をリリースした。本ソフトウェアは、シグネチャやパターンファイルなどに依存せず、標的型攻撃の特徴を複数のプログレ…

2016/10/18アンチウイルス

富士通など、マルウェア侵入経路追跡サービスを提供
 富士通と富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、「マルウェア侵入経路追跡サービス」の提供を開始した。エンドポイントのセキュリティ対策を強化し、運用や監視などの負担軽減を図る。本サービスでは、未…

2016/10/04ファイアウォール

ギデオン、海外からのサイバー攻撃を遮断できる機器を発売
 ギデオンは、サイバー攻撃対策機器「Cyber Cleaner」シリーズで、海外からのサイバー攻撃を遮断し、入口対策機器もまとめて保護できる「Cyber Cleaner ST」を発売した。Cyber Clean…

2016/09/30アンチウイルス

ソリトン、インシデント対応機能を強化した新型EDR製品を出荷
 ソリトンシステムズは、サイバー攻撃対策に有用なエンドポイント機能を搭載した国産の新型EDR(Endpoint Detection and Response)製品「InfoTrace Mark II for C…

2016/09/29アンチウイルス

ダウジャパン、標的型攻撃対策製品の仮想アプライアンス版を発売
 ダウジャパンは、サンドボックス型の振る舞い検知エンジンを搭載した標的型攻撃対策製品「APT INSPECTOR」(APT-I)を、仮想基盤「VMware」に簡単に構築できる仮想アプライアンス版「APT INS…

12 記事

で表示
  • 1

ページトップへ