LAN構築のITセミナーを探す

LAN構築とは、ここではツイストペアケーブルや光ファイバケーブルを用いたLAN(有線LAN)構築のこと。かつては同軸ケーブルという直径1cm程度の太い線を用いていたイーサネットの生い立ちから、ツイストペアケーブル、光ファイバケーブルまでの流れや特徴までを取り上げている。現在は、無線LANを利用するケースが増えてきたが、「安定性」「安全性」などの面では、LANケーブルを使って接続する“有線LAN”が多く用いられている。