クロスロケーションズ、位置情報データをクラウドで容易に活用可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスロケーションズ、位置情報データをクラウドで容易に活用可能に


掲載日:2018/09/14


News

 クロスロケーションズは9月12日、位置情報ビッグデータを活用した事業展開やマーケティングを、専門知識が不要で容易に行える、クラウド型のプラットフォーム「Location AI Platform」の提供を開始した。価格は月額10万円(税別)から。

 本プラットフォームでは、位置情報ビッグデータを分析し、施策の立案と実施をAI(人工知能)が支援する。また、プライバシーなどに配慮して位置情報を活用できるよう、傾向値としてのデータを活用する。

 主な機能は3つ。1つ目は、ロケーションベース広告(許諾済みのスマートフォーンの位置情報を活用した広告)の配信を最適化できる「XL Advertising」。2つ目は、戦略立案のための分析レポートを提供する「XL Insight」。3つ目は、企業が保有する位置情報データを取り込み、本プラットフォームが保有するデータと複合して分析できる「XL Analyzer」だ。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額10万円(税別)から

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】 いますぐロボット化できる業務は? RPA導入を考えたい6つの分野 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他情報システム関連 その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。 いますぐロボット化できる業務は? RPA導入を考えたい6つの分野

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20074362


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ