サイバネット、CAEソフトをクラウド上で容易に使える環境を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、CAEソフトをクラウド上で容易に使える環境を提供


掲載日:2018/09/14


News

 サイバネットシステムは9月下旬、CAE(Computer Aided Engineering)ソフトウェアによるシミュレーションをクラウド上で高速に実行するための環境「サイバネットCAEクラウド」を発売する。

 本サービスの特長は大きく分けて2つ。1つ目は、専門知識不要で利用できる、高速リモートデスクトップと専用ポータルが提供されることだ。クラウド上で動作するCAEソフトウェアの画面を、高圧縮でクライアントへ送信することで、操作時の画面遅延を抑えたスムーズな操作環境を提供する。CPU特化型やメモリ特化型、グラフィックス強化型などさまざまな計算リソースが用意されており、解析の内容に合わせてスペックを変更できる。また、専用区画のプライベートクラウド環境が提供されるため、情報漏えいなどのリスクを回避できる。

 WindowsやLinux環境で動作するソフトウェア製品であれば動作可能で、複雑な設定は不要で既存のCAEソフトウェアライセンスを利用できる(それぞれのソフトウェアメーカーの承認が必要。またドングルタイプのライセンスには非対応)。また、マルチフィジックス解析ソフトウェア「ANSYS」をクラウド上で容易に利用できることも特長だ(同社は「ANSYSクラウドホスティングパートナー」に認定されている)。

 特長の2つ目は、拠点間のコミュニケーションを支援すること。高速リモートデスクトップの画面共有機能を利用すれば、遠隔地にいる海外の設計パートナーと同じ操作画面を閲覧して相互に操作することが可能となり、言語の隔たりなく課題や情報を共有できる。


出荷日・発売日 2018年9月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウドリファレンスキット for AWS 【SCSK】 「パブリッククラウドは安全」の盲点 ユーザーが考えるべきはリスク管理 【インターネットイニシアティブ】 オンプレミスのVMware環境を無理せずクラウドへ、ユーザー納得の現実解とは 【日本アイ・ビー・エム+他】 NIFCLOUD/ニフクラ(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 ハイブリッドクラウドにおける異なるVMware環境をシームレスに連携させる方法 【日立ソリューションズ+他】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ガイドラインと自動設定ツール、標準運用ツールをセットにしたAWS活用ソリューション。 セキュリティに対する安全性が認知され始めたパブリッククラウド。ただし、よりよく活用するためにはリスク管理の視点も重要になる。クラウド選びの新常識とは? オンプレミスのVMware環境を無理せずクラウドへ、ユーザー納得の現実解とは 国内最大級! 6,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
ハイブリッドクラウドの構築をぐっと楽にする「VMware HCX」導入ガイド

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20074361


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ