ET、特権ID管理の新版でVMware仮想基盤の管理者IDなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ET、特権ID管理の新版でVMware仮想基盤の管理者IDなどに対応


掲載日:2018/09/04


News

 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は8月31日、特権ID(システムに対する全権限を持つ管理者アカウント)の管理ソフトウェア「ESS AdminControl」の新版(1.6)を発売した。

 本製品は、OSやデータベースにおける特権IDに関し、申請・承認ベースの貸与や、パスワードの定期的な変更などの管理を自動化・省力化できる。また、ログを収集し、申請内容と突き合わせて不正使用を検出することが可能で、内外のセキュリティ脅威から重要システムを保護できる。

 今回の新版では、管理対象システムが拡充された。OSでは「Oracle Linux 5/6/7」「CentOS 6/7」「AIX 7.2」に、データベースでは「Microsoft SQL Server 2014/2016」に対応した。さらに、仮想基盤「VMware vSphere Hypervisor(ESXi)6.0/6.5/6.7」にも対応。この仮想基盤を利用したプライベートクラウド環境において、仮想マシン上のOSやデータベースのアカウントだけでなく、仮想基盤の管理者アカウントも管理できるようになった。

 また、申請時の作業終了時間経過後にアクセス可否についてポリシー設定が可能になるなど、運用性や使いやすさが改善された。その他、本製品のサーバの稼働環境が「Windows Server 2016」に刷新された。なお本製品の参考価格は、管理対象ノード15台の最小構成で300万円から。


出荷日・発売日 2018年8月31日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

「特権アクセス管理」していますか? トレンドからみる6つの対策ポイント 【アシスト+他】 特権ID管理ソフト ManageEngine Password Manager Pro 【ゾーホージャパン】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 増加するWebアプリの弊害、ポリシーの一貫性やセキュリティを見直すべき理由 【F5ネットワークスジャパン】 あらゆる操作が可能な特権IDを外部/内部の脅威から守るには 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
「特権アクセス管理」していますか? トレンドからみる6つの対策ポイント サーバ、データベース、ネットワーク機器、アプリケーションなど、組織の重要なITリソースの特権IDへのアクセスを自動化できる、Webベースの特権ID管理ツール。 これまで手作業で行ってきたID棚卸の自動化を実現。 増加するWebアプリの弊害、ポリシーの一貫性やセキュリティを見直すべき理由 全ての操作が可能な特権ID。攻撃者に悪用される事態を防ぐため、適切な制御とモニタリングが不可欠だ。それも仮想化基盤やクラウドを含めた形でなくてはならない。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20074282


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ