フュージョンズ、経営管理基盤で経費予実管理テンプレートを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フュージョンズ、経営管理基盤で経費予実管理テンプレートを公開


掲載日:2018/08/10


News

 フュージョンズは8月7日、同社が提供する経営管理システム基盤「fusion_place」上で使用できる、経費予実管理のテンプレート(設定ひな型)「BM-E」を公開した。

 本システムは、伝票明細データまで格納できる大容量で高速なデータベースや、自由度の高いExcel連携、ドリルダウンを含め柔軟な画面遷移が可能な専用画面といった特長を備えている。

 今回公開された経費予実管理テンプレートの主な特長は3つ。1つ目は、経費データを一元管理するデータベースと、経営管理業務に沿った標準画面一式が提供されることだ。勘定科目レベルと伝票明細レベルのデータを不整合なく格納できる。また、本システムのドリルダウン機能や画面遷移機能を用いた予実管理画面一式がテンプレートに含まれる。

 2つ目は、Excelとの連携。テンプレートに含まれるサンプルのExcelシートを参考に、各社で独自のExcelシートを作り、予算を登録することができる。予実データを表示するExcelシートも自由に作成できる。また、予算入力に提出と承認を伴う業務の場合、ワークフローを組み込むことも可能だ(ワークフローは本システムの標準機能で、テンプレートには未設定)。

 3つ目は、任意の時点のデータのスナップショットを取得でき、それらを比較表示して相違点をハイライト表示できることだ。予算編成において、1次提出完了時点でのスナップショットを取得しておき、2次入力中のデータと対比することなどが可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

本気で経営したいなら、会計ソフトもきちんと選ぶべき理由 【ミロク情報サービス】 交通費・経費精算クラウド 経費Bank II 【SBIビジネス・ソリューションズ】 楽楽精算 【ラクス】 経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 ZeeM 会計 【クレオ】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
市場にはさまざまなクラウド会計ソフトウェアが登場している。入力の簡単さが売りの製品は少なくないが“会計を経営の武器として使う”には不十分な場合があるという。 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20074110


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ