Sky、PC管理ソフト新版でアラートの他社製品への送信などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Sky、PC管理ソフト新版でアラートの他社製品への送信などに対応


掲載日:2018/03/14


News

 Skyは3月12日、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.13」を発売した。

 本ソフトウェアは、ログ管理やセキュリティ管理、デバイス管理といった、情報漏えい対策やIT運用管理を支援する各種機能を搭載している。さらに、各メーカーのセキュリティ製品と連携することで、対策のさらなる強化を支援する。

 今回のバージョンの新機能や改善した機能は主に3つ。1つ目は、アラート情報を他社セキュリティ製品に自動で送信できることだ。本ソフトウェアが情報漏えいリスクを伴うPC操作を検知した際に、そのアラートをsyslog形式で出力。他社製品での情報セキュリティ対策や分析などに活用できる。

 2つ目は必須ソフトウェアの自動配布機能が強化されたこと。ウイルス対策ソフトなど、必要なアプリケーションが導入されていないPCの洗い出しから配布、実行までの流れを自動化することで、メンテナンス作業を簡略化できる。

 3つ目は、Windows 10の「半期チャネル」などのアップデート時期に関する設定を、PCごとに資産情報として収集できることだ。適切なアップデート設定が行われているかを確認することで、意図しない自動アップデートによるトラブルの回避などに活用できる。

 その他の新機能として、暗号化ファイルの使用範囲を限定でき、データの持ち出し時のセキュリティをさらに強化できるようになった。また、インターネット経由での資産情報やログの収集がMac端末に対応したなどの新機能が追加された。


出荷日・発売日 2018年3月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 IT資産を適切に管理して、ライセンスコンプライアンス違反を防ぐには 【ARアドバンストテクノロジ】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法 【横河レンタ・リース】 喫緊の課題であるWindows 10リプレース時に陥りやすい2つのワナとは 【ヤマトシステム開発】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 IT資産を適切に管理して、ライセンスコンプライアンス違反を防ぐには エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
IT部門に負荷なく「働き方改革」を成功させる、安全なICT環境の構築方法 喫緊の課題であるWindows 10リプレース時に陥りやすい2つのワナとは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20073077


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ