イノベーション、MA製品に名刺スキャンや名寄せなどの機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イノベーション、MA製品に名刺スキャンや名寄せなどの機能を追加


掲載日:2018/03/09


News

 イノベーションは4月1日、マーケティングオートメーション(MA)ツール「List Finder」に、営業活動を効率化する4つの新機能を追加する。

 本ツールでは、法人営業のプロセスのうち、見込み客の情報入手とその育成を支援する。見込み客リストの構築から興味関心の醸成、営業活動への有望リストの引き渡しまでを行える。一括メール配信やフォーム作成などの機能を備えている。

 今回の新機能の1つ目は、名刺のスキャンとデータ化の申込みを本ツールから行えることだ。紙の名刺を預けることで、スキャンとデータ化を代行し、本ツールにインポートする。東京23区では訪問で、それ以外は郵送で対応する。

 2つ目は名寄せと属性付与。インポートした顧客データに、法人番号や業種などの属性情報を付与し、企業名を基に名寄せを行う。またこれらのデータは、IPアドレスから解析されるサイト来訪企業情報とも統合される。付与される属性情報は、会社名、所在地、電話・FAX番号、企業概要WebページのURL、代表者、業種、資本区分、従業員数区分、売り上げ区分、上場区分、法人番号で、それぞれ2カ月ごとに更新される。

 3つ目はアプローチ管理だ。有望な見込み客を絞り込んだリストを作成し、アプローチを行った履歴を蓄積・管理することができる。本機能では、さまざまな切り口からアプローチリストを作成し、進捗(しんちょく)や成果を可視化して見込み客へのアプローチを促進する。

 4つ目はメール配信機能の強化。HTMLエディタを搭載し、ドラッグ&ドロップでメール内に画像やテキストボックスを追加したり、色やフォントを変更したりできる。また、1つの配信リストに対して2種類のメールを配信する「A/Bテスト機能」を装備。配信レポートでも結果を比較して確認できる。

 併せて今回、料金プランも刷新される。「ライト」から「プレミアム」までの3つのプランが用意され、計測元Webサイトの月間PV数と顧客データ数での従量課金を加算して月額料金が決まる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 【インフォマティカ・ジャパン】 意外と知らない、リスクマネジメントに名刺管理のデジタル化が効く理由とは? 【Sansan】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 意外と知らない、リスクマネジメントに名刺管理のデジタル化が効く理由とは? グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20073047


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ