ET、PCのローカル管理者アカウントの不正使用を防ぐ製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ET、PCのローカル管理者アカウントの不正使用を防ぐ製品を提供


掲載日:2018/02/19


News

 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は、Windows PCのローカル管理者アカウント(管理者権限を有するAdministratorアカウントなど)の不正使用の防止や早期発見を図る「ESS AdminControl for Client」の提供を開始した。

 本製品では、ローカル管理者アカウントとそのパスワードを一元的に管理する。同社によると、全てのローカル管理者アカウントが同一ID、同一パスワードに設定されていると、サイバー攻撃によって初期潜入を許してしまった際、他の端末へ容易に感染範囲を拡大させてしまうという。本製品によりこのようなリスクを低減するとともに、管理を効率化することが可能だ。

 そのために、主に3つの機能を提供する。1つ目はパスワードの定期変更だ。ローカル管理者アカウントのパスワードを、ランダムな文字列を用いて定期的に変更する。2つ目はワンタイムパスワードの提供。Webベースのインタフェースを通じ、利用者からの申請に基づいてローカル管理者アカウントのワンタイムパスワードを払い出す。3つ目はログの収集と照合、レポートの生成だ。ログイン成功/失敗の履歴を端末から収集し、不正なアクセスの有無など、ローカル管理者アカウントに関するレポートを生成する。

 なお、今回提供される「バージョン1.0」ではWindows 10のみが対象となっており、他のOSを含めたバージョンは2018年春にリリースされる予定だ。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

あらゆる操作が可能な特権IDを外部/内部の脅威から守るには 【CA Technologies】 「特権アクセス管理」していますか? トレンドからみる6つの対策ポイント 【アシスト+他】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 アカウント管理セルフサービス ManageEngine ADSelfService Plus 【ゾーホージャパン】 増加するWebアプリの弊害、ポリシーの一貫性やセキュリティを見直すべき理由 【F5ネットワークスジャパン】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
全ての操作が可能な特権ID。攻撃者に悪用される事態を防ぐため、適切な制御とモニタリングが不可欠だ。それも仮想化基盤やクラウドを含めた形でなくてはならない。 「特権アクセス管理」していますか? トレンドからみる6つの対策ポイント デジタルアイデンティティー管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 セルフサービス機能により、Active Directoryのロック解除、パスワードリセット、パスワード変更などを社員に任せられる“アカウント管理セルフサービスソフト”。 増加するWebアプリの弊害、ポリシーの一貫性やセキュリティを見直すべき理由

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072906


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ