フォースメディア、基本性能と拡張性に優れたSMB向けNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フォースメディア、基本性能と拡張性に優れたSMB向けNASを発売


掲載日:2018/02/14


News

 フォースメディアは、SMB(中堅中小企業)向けのデスクトップNAS「TVS-x73eシリーズ」(QNAP製)を発売した。

 本製品は、最大スループットが読み出し時で毎秒1052MB、書き込み時で毎秒785MB。暗号化(AES 256bit)を利用している場合でもそれぞれ毎秒960MB、709MBだ。この基本性能を備えるために、AMDのクアッドコアAPU「RX-421BD」を搭載している。

 拡張性の面では、PCIeスロットとM.2 SATA SSDスロットを2つずつ装備。オプションの10ギガビットイーサネット(GbE)ネットワークカードをPCIeスロットに追加できる。また、1枚のカードで10GbEに加えてM.2 SSDを追加し、SSDキャッシュによる高速化を行えるQM2 PCIeカードも利用できる。さらに、SSDをストレージ領域に設定してHDDと併用すれば、自動階層化機能により、ファイルのアクセス頻度に基づいてデータをSSDとHDDの最適な場所に配置できる。

 4ベイ、6ベイ、8ベイのモデルが用意されている。また、容量を拡張するために、拡張エンクロージャーを接続できる他、他のQNAP製NASの未使用容量を使える仮想JBOD機能も備えている。

 高画質の動画を再生するアプリケーションにも適しており、2つのHDMI出力と、AMDの第3世代GCNアーキテクチャによる優れたグラフィックス性能を備えている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュで高性能、低価格、シンプルな管理性 全て備えるストレージとは 【デル】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS NAS
ミッドレンジ向けストレージでも本命はオールフラッシュだ。エンタープライズレベルの性能と効率性は必要だが管理はシンプルがよい。そんな声に応えられる製品はあるのか。 リソース追加で作業能力が直線的に向上、次世代オールフラッシュは何が違うのか SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る SSDの限界点と、オールフラッシュストレージの真価の引き出し方 急増する非構造化データに最適化――注目のストレージアーキテクチャを徹底解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072879


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ