NESIC、必要な情報を持つ社員に最適に連絡できるサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NESIC、必要な情報を持つ社員に最適に連絡できるサービスを発売


掲載日:2018/02/14


News

 NECネッツエスアイ(NESIC)は、部門や場所を越えて、必要な情報やスキルを持つ社員に最適な方法で連絡を取れるようにするサービス「インテリジェンスコネクト」を4月から順次発売する。

 本サービスは3つの要素で構成されている。1つ目の「ナビゲーションサービス」では、社員それぞれが持つ情報や知見、スキルなど(インテリジェンス)や顧客の情報をクラウドで一元管理。連絡先を1つにまとめ、資料やスキルから関連する人に最適な方法で連絡を取れるようにする。社内の連絡先に加え、社外の人の名刺を取り込んで連絡先を一元管理でき、資料検索による人とのひも付けなどが可能だ。また、各種クラウドサービスとの連携により、迅速かつ効果的な方法で目的の人に連絡できるため、社員の資産の融合が図れる。

 2つ目の「チャットボットFAQサービス」では、社内に存在するさまざまなFAQデータをAI(人工知能)に学習させ、質問に対する最適な回答をチャットボットが自動で応答できるようにする。事前に必要なデータはFAQ一覧のみで、早期導入が可能だ。また、利用者との会話のログを基にAIが自動で学習するため、導入後も継続的に精度を向上でき、管理者の負担を軽減できる。他のシステムと柔軟に連携できることも特長だ。

 3つ目の「プロセスアシスタントサービス(仮称)」は、会議の開催プロセスを支援するものだ。参加者や候補日時などを入力することで、参加者や会議室の空き状況を確認して会議を設定、連絡できる。その際に資料の確認を依頼し、全員が事前に資料を確認して承認できた場合は会議を自動でキャンセルできるため、不要な会議を削減できる。また、開催者として開催した会議と、参加者として参加する会議を、専用のポータルで一元管理でき、併せて会議の資料を確認できる。

 なお、2つ目と3つ目のサービスは6月から提供される予定だ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

多くの社員が使い慣れた「Facebook」 安全・手軽な社内情報共有基盤にするには 【サテライトオフィス】 手軽に導入できる社内SNS、ビジネス版「Facebook」でできることは? 【サテライトオフィス】 Knowledge Concierge 【図研プリサイト】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
多くの社員が使い慣れた「Facebook」 安全・手軽な社内情報共有基盤にするには 手軽に導入できる社内SNS、ビジネス版「Facebook」でできることは? Officeで作成中の各種文書を自動解析し、社内に散在するドキュメントから今必要なナレッジを一瞬で提示する、フルオート型ナレッジ活用ソリューション。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072875


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ