TED、NetskopeのCASB製品の運用・監視サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、NetskopeのCASB製品の運用・監視サービスを提供


掲載日:2018/02/13


News

 東京エレクトロン デバイス(TED)は2月7日、Netskopeが提供するCASB(Cloud Access Security Broker)製品の運用・監視サービス「MCS(マネージド・クラウド・セキュリティ)」の提供を開始した。クラウドサービスの一貫した利用統制と運用コスト削減を可能にする。

 本サービスでは、同製品の運用を代行する他、クラウドサービスの利用における日々のセキュリティリスクを常時監視する。具体的なサービス内容は大きく分けて4つ。1つ目は、ログの監視や分析を24時間365日体制で行う。事前に取り決めた基準に従ってアラートを選別し、脅威を検出した時は直ちに通知する。2つ目は、インシデントが発生した際に初動対応支援として、関連データや通信の追跡、ログの抽出を行う。

 3つ目は、ヘルプデスク窓口を開設し、各種設定依頼や技術的な質問、トラブルなど、さまざまな問い合わせを24時間365日受け付ける。4つ目は、月次レポートとして、問い合わせ履歴や利用統計、発生したアラートなどをまとめて提供。クラウドサービスの利用傾向を基に潜在リスクを可視化する。

 さらに、アドバイザーが対応する有償オプションも用意されている。1カ月または2カ月単位で、クラウドサービスの利用状況から分かる潜在的なリスクや脅威、アラートなどについて傾向を分析した結果の対策コメント付きレポートを提供する。また、ユーザーが指定した場所を訪問し、そのレポートに基づくリスクアセスメントを行い、運用の課題抽出や方針決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「東京エレクトロン デバイス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072865


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ