NTTデータ先端技術、統合管理OSSの新版で「攻めの運用」を可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ先端技術、統合管理OSSの新版で「攻めの運用」を可能に


掲載日:2018/02/13


News

 NTTデータ先端技術は2月7日、統合運用管理のOSS(オープンソースソフトウェア)の新版「Hinemos ver.6.1」の提供を開始した。

 新版では、システムの維持や安定を求める「守りの運用」だけでなく、インフラや作業などで発生する運用コストを包括的に管理することで効果的にビジネス展開を進める「攻めの運用」を可能にする。そのために、リアルタイムなシステム状況把握や未来を予見した予防保全、自律運用が可能となる「運用アナリティクス」を提供する。

 この運用アナリティクスでは、データの収集と蓄積や、システム稼働状況の監視に加え、収集したデータを基にシステムの傾向などを分析し、そのデータを基にシステムの将来予想値や変化量などの監視を行う。これにより、高度な知識がなくても利用でき、運用コストを削減できる。

 新版の主な特長は3つ。1つ目はバイナリのデータを収集できることだ。さまざまなメッセージや性能値に加え、パケットキャプチャーやバイナリログなどのデータを収集して蓄積できる。本製品のエージェントが導入されていれば追加のソフトウェアは不要だ。また、収集したデータに対して決められたログフォーマットの形でタグ付けし、タグによる統計情報を監視することができる。

 2つ目は、サイレント障害(エラーとして現れない障害)を監視できること。そのために、本製品に蓄積したデータを活用して、その瞬間の単一の性能値にとどまらず、傾向や複数の値の相関などで監視を行える。具体的には4種類の監視が可能だ。まず「将来予測監視」では、これまでの値から傾向を自動で分析し、将来予測した値に対して異常値を検知すると監視アラートを実施する。また「変化量監視」では、収集した値が短時間で急変したことを検知すると監視アラートを実施する。「相関係数監視」では、収集した2つの性能値の関係性から相関性が崩れた時点を検知することで、より早く障害に対応できるようになる。「収集値統合監視」では、複数の条件を組み合わせて正常/異常を判断できる。

 3つ目は自動化機能の強化だ。実行中のジョブ同士のイベント連携や、ジョブに付与した実行優先度による後続ジョブの実行制御に加え、過去のジョブ実行履歴を基に実行時間の傾向を把握し、ジョブの実行時間が傾向から乖離した場合に監視アラートを実施するなど、より簡易に業務や運用を自動化する機能が強化された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 システム遅延の原因調査を迅速化し、保守費80%削減を某企業はどう実現した? 【ゾーホージャパン】 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 コンテナのメリットを最大限に引き出す、新たな開発プラットフォームとは? 【レッドハット】 顧客ニーズの変化に対応、大手ITプロバイダーのアプリケーションインフラ刷新術 【レッドハット】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 システム遅延の原因調査を迅速化し、保守費80%削減を某企業はどう実現した? AWS・Azureを安全に使いたいインフラ担当へ 一歩先に進んだセキュリティ対策 コンテナのメリットを最大限に引き出す、新たな開発プラットフォームとは? 顧客ニーズの変化に対応、大手ITプロバイダーのアプリケーションインフラ刷新術

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072864


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ