センチュリー、パスワード入力ボタン付きUSBメモリの16GB版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー、パスワード入力ボタン付きUSBメモリの16GB版を発売


掲載日:2018/02/09


News

 センチュリーは、パスワード入力型セキュリティUSBメモリ「Lock U」に16GBモデル「CSUL16G」を追加し、2月中旬に発売する(オープン価格)。

 本製品では、最大15桁のパスワード設定と暗号化(AES 256bit)でデータを保護できる。USBメモリ本体に装備されたボタンで直接パスワードを入力する方式を採用し、アプリケーションが不要なので、さまざまなOS環境で利用できる。また、パスワード入力を10回連続で間違えるとUSBメモリ内部のデータが消去される機能を搭載している。

 USB 3.0に対応し、データを高速に転送できる。また、キャップ装着時にホコリや水滴の侵入を防止できる亜鉛合金製の本体が採用されている。


出荷日・発売日 2018年2月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

人事異動や監査に柔軟に対応、Active Directoryのアカウント管理を効率化する秘訣 【ゾーホージャパン株式会社】 安心・安全・快適認証ソリューション 「YubiOn」 【ソフト技研】 脱パスワードでビジネス変革を加速、機械学習やAIを活用した次世代の認証方法 【エントラストジャパン】 クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 【日本マイクロソフト+他】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】
認証 認証 認証 認証 認証
人事異動や監査に柔軟に対応、Active Directoryのアカウント管理を効率化する秘訣 さまざまな認証のシーンにワンタイムパスワードを追加し、セキュアな二要素認証を実現可能にする。新たなハードウェアの購入やシステムの変更を行わずに導入可能。 脱パスワードでビジネス変革を加速、機械学習やAIを活用した次世代の認証方法 クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072862


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ