GMOデジロック、レンタルサーバで東西のリージョンを選択可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOデジロック、レンタルサーバで東西のリージョンを選択可能に


掲載日:2018/02/02


News

 GMOデジロックは、レンタルサーバサービス「CORESERVER byGMO」で、データを格納する施設の場所(リージョン)を西日本に新設し、リージョン選択サービスを1月31日に開始した。災害に備えた遠隔地へのデータバックアップなどに利用できる。

 本サービスは、WebサイトやECサイトなどさまざまな用途で使えるレンタルサーバだ。ストレージにSSDを採用し、HTTP/2やWordPressなどを利用できる。データ容量500GBのプランも用意されている。

 今回、従来の東日本リージョンに加え、西日本リージョンを開設し、いずれかを選択できるようにした。これにより、東日本リージョンにマスターデータを置き、西日本リージョンにバックアップを保管することが可能になる他、新たにWebサイトやサービスを立ち上げる際に既存のサービスとは異なるリージョンで運用するなど、リスクを分散させてシステムの構築や運営を行えるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072810


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ