サイバー、メールサーバのウイルス対策にサンドボックス機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバー、メールサーバのウイルス対策にサンドボックス機能を追加


掲載日:2018/01/18


News

 サイバーソリューションズは、メールサーバシステム「CyberMail」のウイルス対策機能を強化するために、高度な脅威に対処するクラウド型の「サンドボックス機能」を追加し、2月1日から順次提供を開始する。

 CyberMailは、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能な、Webメール機能を搭載した統合型メールサーバシステム。

 今回の新機能では、PDFやOffice文書などに見せかけた標的型攻撃やランサムウェアが企業のネットワークに侵入する前に、クラウド上の仮想領域(サンドボックス)に隔離。数億のサンプルを使ったトレーニングが施されているディープラーニング技術を利用して、数分程度で安全かどうか確認し適切な対処を行う。これにより、業務への影響を抑え、メールに起因するマルウェアの大規模感染を阻止することができる。

 同機能を含めたウイルス対策の順序としては、まず、定義ファイルを利用してファイルをスキャンし、それで検知できなければ、クラウド上の最新情報を用いてウイルスを駆除する「Cloud Live Protection」を利用してスキャンする。それでも検知できない場合に今回の新機能を用い、サンドボックス環境内で実行した検証結果を基に、悪意のあるファイルを除去し、安全なファイルを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

セキュリティに人員を割けない企業こそ知っておきたい「EDRサービス」の選択肢 【ピーエスシー+他】 総合エンドポイントプロテクション 「Exosphere」 【JSecurity】 セキュリティ製品比較:休暇後の検出率に97%から20%弱まで差が出た理由は? 【Cylance Japan】 ゼロデイ攻撃や未知の脅威をトラフィック監視で防ぐクラウド型セキュリティ 【ジュニパーネットワークス】 「全方位的な脅威対策」は果たして実現可能なのか 【CrowdStrike Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
セキュリティに人員を割けない企業こそ知っておきたい「EDRサービス」の選択肢 外部からのサイバー攻撃、内部犯による情報漏えいなどさまざまな脅威をシンプルなオールインワンの対策で防御するエンドポイントセキュリティソリューション。  セキュリティ製品比較:休暇後の検出率に97%から20%弱まで差が出た理由は? ゼロデイ攻撃や未知の脅威をトラフィック監視で防ぐクラウド型セキュリティ 攻撃者と企業の「いたちごっこ」が続く、終わりの見えない昨今のセキュリティ事情。そこに終止符を打つ打開策はあるのだろうか。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072693


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ