オルターブース、Azureの設計から導入、運用までを一元的に支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オルターブース、Azureの設計から導入、運用までを一元的に支援


掲載日:2018/01/15


News

 オルターブースは1月11日、クラウド基盤「Microsoft Azure」の設計、導入、運用を一元的に支援するサービス「Cloud Pointer」の提供を開始した。

 本サービスは3つの部分で構成される。まず、アプリケーション開発サービス「フルスタックサービス」では、アイデアやビジネスモデルの考案から、仕組みの設計、DevOps(開発と運用の連携)によるサービス運用まで、一元的にサポートする。クラウドを第一に考えて、ユーザーのビジネスに沿ったアプリケーションを開発する。

 また、「クラウドコンサルティング」では、ユーザーのサービスに合わせてクラウドを設計する。複雑なアプリケーションでもクラウドへ展開することでシンプルに、可用性や拡張性を効果的に向上できる。段階的に導入できるよう、コンサルティングは4つのステップ「既存アプリケーションの全体像の把握」「既存のアーキテクチャの整理」「クラウドデザイン」「SRE(Site Reliability Engineering)の検討」に分かれている。

 さらに、Microsoft Azureとクラウドサービス「Office 365」をサブスクリプション(月額課金モデル)で提供する。クレジットカード決済ではなく請求書払いが可能だ。

 今後、Microsoft Azure以外のパブリッククラウドにも対応していくという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

アプリ開発者の弱点はクラウドデータサービス? クラウドを最大限生かすコツは 【日本マイクロソフト】 “一人情シス”でも安心、中小企業が目指すべき「次世代ITインフラ」とは? 【ディーネット+他】 アプリ開発者のための「Azure」実践ガイド――7つのスタイルで異なる最適解 【日本マイクロソフト】 クラウドリファレンスキット for AWS 【SCSK】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
アプリ開発者の弱点はクラウドデータサービス? クラウドを最大限生かすコツは 変化に柔軟なITインフラの構築は、大企業よりもむしろ中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際にITインフラを変えるためには、どのような手段があるのか。 アプリ開発者のための「Azure」実践ガイド――7つのスタイルで異なる最適解 ガイドラインと自動設定ツール、標準運用ツールをセットにしたAWS活用ソリューション。 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザー自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072666


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ