CTC、基幹系特化型IaaSでSAP S/4HANA向け高可用性システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、基幹系特化型IaaSでSAP S/4HANA向け高可用性システムを提供


掲載日:2018/01/12


News

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、基幹系特化型クラウド「CUVICmc2」上で、サイオステクノロジーが提供する高可用性ソリューション「SIOS Protection Suite Linux v9 EE」(SPS-EE)の提供を開始する。ライセンス価格は最小構成で月額30万円から。

 CUVICmc2は、「SAP S/4HANA」などの基幹系システムに特化したIaaS型クラウドサービスだ。稼働の安定性とセキュリティに優れ、SAP製品向けのソリューションや運用サービスが提供されている。

 一方、SPS-EEは、SAP S/4HANAに特化した高可用性ソリューションだ。SAP S/4HANAを構成するアプリケーションやインメモリデータベース「HANA」の冗長化と監視、障害時の自動復旧を可能にする。

 今回、CUVICmc2上でSPS-EEが提供されることにより、CUVICmc2上で稼働するユーザーのSAPアプリケーションの可用性が向上し、例えば障害時のダウンタイムを従来の20分の1に短縮できる。また、SPS-EEの導入にあたり、CTCは設計や構築、障害対応や対策を含めた一元的なサポート窓口を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 ライセンス:最小構成で月額30万円から

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

VMware環境のクラウド移行、運用管理を変えずにオンプレ資産を最適化するには? 【エルテックス+他】 ハイブリッドクラウドにおける異なるVMware環境をシームレスに連携させる方法 【日立ソリューションズ+他】 Oracle DB環境をワンクリックで構築――DBのクラウド移行における最適解とは 【富士通】 パイオニアのカーナビと、「MapFan」の地図サービスを支えるクラウド採用事例 【日本情報通信+他】 グローバル進出企業が直面するERPの課題 最短かつ低コストで移行するには 【NTTデータ グローバルソリューションズ】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
VMware環境のクラウド移行、運用管理を変えずにオンプレ資産を最適化するには? ハイブリッドクラウドにおける異なるVMware環境をシームレスに連携させる方法 Oracle DB環境をワンクリックで構築――DBのクラウド移行における最適解とは パイオニアのカーナビと、「MapFan」の地図サービスを支えるクラウド採用事例 事業の海外展開を図る企業にとってERPの問題は深刻だ。国内ビジネス向けの既存のERPを改修して適合させようとしても、かえって費用や時間がかかってしまう場合があるからだ

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072658


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ