TIS、Oracleの人材管理クラウドアプリの活用支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS、Oracleの人材管理クラウドアプリの活用支援サービスを提供


掲載日:2018/01/12


News

 TISは、効果的な人材管理基盤の構築と人材データの活用を支援する「Oracle HCM Cloud活用サービス」の提供を開始する。

 本サービスでは、Oracleの人材管理クラウドアプリケーション「Oracle HCM(Human Capital Management)Cloud」を活用。現状の課題の可視化から、ロードマップの策定、使用するデータの前処理、同アプリケーションをベースとしたシステム化までを一元的に支援する。

 6つのメニューで構成される。順に紹介すると、まず、現状を可視化する「HRアセスメントサービス」では、機械学習を用いて分析するデータサイエンティストと人事コンサルタントのチームが、分析の出力と事実データに基づいて人材に関する課題を可視化する。また、分析結果を基に、Oracle HCM Cloudのさまざまなモジュールの効果的かつ効率的な導入に向けたロードマップを策定する。

 次に、使用するデータの前処理を行う「データ・プレパレーション支援サービス」では、紙やPDF、Excelの個別帳票などをデジタル化し、Oracle HCM Cloudに投入できる形に加工する。また、既存システムに蓄積されている人事データをOracle HCM Cloudに連携する際に、より高度に活用できるよう編集や加工をする。

 「Oracle HCM Cloud導入支援サービス」では、画面のイメージを確認しながらのプロトタイプ型アプローチにより、ユーザーの要望を早期に具体化する。また、ユーザーの独自プロセスを反映するための設定や、周辺システムとのインタフェース開発、データ移行などの連携作業も行う。

 「KPIテンプレート」では、同社が整備した人事課題別のKPIモデルを活用し、Oracle HCM Cloudの早期導入を図る。

 「人材マネジメント施策効果測定サービス」では、導入後、訪問または専用Webサイトを通じて、アプリケーションの機能や利用方法などについてサポートする。コンサルタントが、蓄積された人材データの推移分析を行い、人材施策の効果を評価し、人材管理の高度化に向けた提案を行う。また、Oracle HCM Cloudと機械学習エンジンを搭載した分析基盤により、将来予測を含む機械学習分析を定期的に実施する。

 「RPAデータ集約サービス」では、RPA(Robotic Process Automation)ツールを用いて、周辺システムやExcelなどからのデータ連携に関する手作業プロセスを自動化し、Oracle HCM Cloudへ蓄積される人材データの品質を高め、連携にかかる作業負荷を低減する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人事情報管理システム ESI(Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 業績を左右する人材開発、企業の将来を支えるタレントマネジメントの在り方とは 【SAPジャパン】 毎月2000時間の労働力を確保、店舗間ヘルプを活発化できるシフト管理ツールとは 【リクルートジョブズ】 定量と定性の両輪で正しく評価、企業も従業員も納得する人事評価の理想形とは? 【SAPジャパン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムを作成・評価できるなど、豊富な機能が実装された人事管理システム。iCD(経産省推奨)、職業能力評価基準(厚労省推奨)に対応。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザーニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
業績を左右する人材開発、企業の将来を支えるタレントマネジメントの在り方とは 毎月2000時間の労働力を確保、店舗間ヘルプを活発化できるシフト管理ツールとは 定量と定性の両輪で正しく評価、企業も従業員も納得する人事評価の理想形とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072650


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ