サイレックス、切れない無線LANをAP不要で構築できる機器を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイレックス、切れない無線LANをAP不要で構築できる機器を発表


掲載日:2017/12/07


News

 サイレックス・テクノロジーは、通信を安定的に継続できる無線LANを低コストで構成・拡張できる、メッシュネットワークシステム「BR-400AN」を発表した。無線中継局となるアクセスポイント(AP)が不要で、複数台を一定間隔(見通し15〜20メートル程度)に設置することで自動的に無線LANを構築できる。

 本製品は、メッシュネットワークの標準規格「IEEE 802.11s」に対応。網の目のように構成された通信経路において、複数ノードを経由して目的地までパケットを送るマルチホップ機能を備えている。また、無線環境の変動から生じる通信エラーを自動的に検知し、障害地点を迂回して安定的な通信を継続することができる。本製品を活用することで、既設の基幹LANへシームレスに接続できるほか、アクセスポイント機能を使ってスマートフォンやタブレットPCなども接続できる。

 管理面では、同社製機器の統合管理ソフトウェア「AMC Manager」やそのプラグイン「Mesh Monitor」(いずれも別売)を併用することで、メッシュネットワークの詳細な管理や運営が可能となる。具体的には、複数台の本製品の初期設定や変更を一括で行えるほか、本製品のマッピング機能を備え、任意の地図イメージを取り込んでその上に端末を配置できる。また、メッシュ接続の状態を監視するために、本製品間で形成される接続リンクや経路、電波強度を可視化できるほか、通信経路のコントロールとして、経路の再構築指示やフィルタリングを行える。加えて、トラブルに対処するために、システムログの保存や、経路のステータスの記録と再生を行える。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

無線LANを左右するAPコントローラー、オンプレミス型とクラウド型の違いとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション 【ジェイズ・コミュニケーション】 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 無線LANの新潮流「第5世代」ソリューションの実力とは? 【日商エレクトロニクス】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
無線LANを左右するAPコントローラー、オンプレミス型とクラウド型の違いとは? 166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。
簡易なサイトサーベイにて導入可能。
事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 無線LANの新潮流「第5世代」ソリューションの実力とは?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072449


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ