カゴヤ、「Forguncy」で作成したアプリをクラウド上で運用可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カゴヤ、「Forguncy」で作成したアプリをクラウド上で運用可能に


掲載日:2017/11/29


News

 カゴヤ・ジャパンは11月27日、グレープシティの業務アプリ作成ツール「Forguncy」で作成したWebアプリをクラウド上で運用できる「Forguncyプラン」の提供を開始した。価格は、初期費用が6万4800円、月額費用が10ユーザーで5万5296円から(いずれも税込み)。

 Forguncyでは、Excelを操作する感覚でWebアプリを作成でき、データベースやワークフロー、メール送信、PDF帳票出力などの業務アプリをプログラミング不要で作成できる。アプリの運用には、アプリを配置するWebサーバが必要となる。

 今回の新プランでは、作成したアプリをカゴヤのクラウド上で運用できる、運用ライセンスとサーバをパッケージで提供する。性能と稼働率に優れた安定的な環境が用意されるほか、サーバやネットワークなどの機器の運用保守はカゴヤの専任技術者が行うため、ユーザーはForguncyの運用のみに注力できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

Azureで構築する超高速「WordPress」実行環境、月間3000万PVでも安定稼働の理由 【日本マイクロソフト+他】 ハイブリッドクラウドにおける異なるVMware環境をシームレスに連携させる方法 【日立ソリューションズ+他】 VMwareからAWSへ簡単移行、実現のカギはハイブリッド対応の事業継続製品 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 マルチクラウド環境で難しさを増す、可用性のコントロールを確保する方法 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 Windows Server 2008などの延長サポート終了を機に考えたい「クラウド移行」 【富士ソフト+他】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
Azureで構築する超高速「WordPress」実行環境、月間3000万PVでも安定稼働の理由 ハイブリッドクラウドにおける異なるVMware環境をシームレスに連携させる方法 VMwareからAWSへ簡単移行、実現のカギはハイブリッド対応の事業継続製品 マルチクラウド環境で難しさを増す、可用性のコントロールを確保する方法 Windows Server 2008などの延長サポート終了を機に考えたい「クラウド移行」

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072394


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ