Insight Tech、文書を解析し類義語をまとめてマップで可視化可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Insight Tech、文書を解析し類義語をまとめてマップで可視化可能に


掲載日:2017/11/15


News

 Insight Techは、大量の文書データを解析して結果を一覧化できるツール「可視化マップ」をリリースする。

 本ツールでは、1件1件の文章における意見を特徴的なフレーズとして抽出する。また、同社が収集した消費者の声から作成した類義語のグルーピングシステムを用い、単語ではなくフレーズ単位で、内容が類似するものを「クラスタ」として集約、分類する。さらに、それらの結果をマップで一覧化。意見の検索や本文の参照も可能だ。

 これらにより、単語ではなく「何がどうだ」という意見のかたまりを俯瞰できる。また、大量のデータから、消費者が抱えている「訴えたいこと」「感じていること」を一覧化できるため、重要な意見や新たな気付きの探索、優先順位付けなどを効率的に実施できるようになる。

 解析の対象データとしては、各企業が保有するテキストデータのほか、同社が運営する「不満買取センター」で収集した700万件以上の不満投稿も解析できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 基礎から解説、Hadoopをクラウドで活用する場合のポイント 【Talend】 ビッグデータ分析のライフサイクルを劇的に変えるBDaaS導入の効果とは? 【ネットワールド】 データ分析の遅延が顧客体験の障害に、求められるデータインフラの要件を考える 【インターシステムズジャパン】 IoTアプリ開発に必須の機能を集約、デジタル変革を実現するデータ基盤とは? 【インターシステムズジャパン】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 基礎から解説、Hadoopをクラウドで活用する場合のポイント ビッグデータ分析のライフサイクルを劇的に変えるBDaaS導入の効果とは? データ分析の遅延が顧客体験の障害に、求められるデータインフラの要件を考える ビッグデータ時代のアプリ開発に必要な「4つの条件」とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072297


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ