バイオスなど、NASとAzureによる複合的なバックアップ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バイオスなど、NASとAzureによる複合的なバックアップ製品を発売


掲載日:2017/11/07


News

 バイオスとソルティスターは11月8日、統合バックアップ製品「BIOS Backup Gateway with Azure」を発売する。

 本製品は、バイオスのNASとマイクロソフトのクラウド基盤「Microsoft Azure」を利用して、遠隔地へのバックアップまでを効率的に行えるアプライアンス製品だ。オンプレミスのNASとクラウドへのデータ保管を、情報の重要度に応じてシームレスに使い分けられ、価格性能比に優れる。

 さまざまなシステム環境に対応。仮想化環境「VMware」「Hyper-V」やデータベース「Microsoft SQL Server」、ファイルサーバ、クライアントPCなどに対応し、環境に合わせて個別に提案が行われる。

 信頼性の面では、オンプレミスNASは国内技術によるハードウェアRAIDを搭載し、RAID 6に対応。バックアップデータを厳重に保管できる。また、データを保存するMicrosoft Azureのデータセンターを指定して冗長性を確保することが可能で、例えば関東地区のユーザーは関西のデータセンターを利用してDR(災害復旧)対策を講じることができる。その他、転送中のデータや保管されるデータは暗号化され、安全性が保たれる。

 設置と運用管理の面では、ヒアリングをした上でソフトウェア環境設定を行い、マニュアルも提供する。また、増分バックアップを利用した効率的な運用が可能で、バックアップ状況のレポート機能も備えている。機器の変更や追加、運用変更などにも個別提案で対応する。


出荷日・発売日 2017年11月8日 発売
価格 −−−

「バイオス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中のサーバを確実・高速にバックアップ。ネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072243


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ