SI、Oracle向けDB開発支援ツール新版でジョブ管理機能などを装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SI、Oracle向けDB開発支援ツール新版でジョブ管理機能などを装備


掲載日:2017/11/07


News

 システムインテグレータ(SI)は11月27日、Oracle Database向けデータベース開発支援ツールの新版「SI Object Browser for Oracle Ver.14.0」を発売する。

 今回の新版では、Oracleが提供するクラウドサービス「Oracle Database Cloud Service」とデータベースの最新版「Oracle Database 12c R2」に対応した。また、Oracle Databaseのジョブを管理する機能を装備。ジョブの新規作成や編集、削除、実行、停止といった操作をGUIから行える。

 ジョブに関する3つの画面を備える。まず、「ジョブ情報画面」は、データベースで登録されているジョブやジョブに関連する項目を把握するための画面だ。ジョブを登録する際に必要となるジョブクラスやプログラムといったオブジェクトの生成を行える。また、複数のプログラムをつなげて一連の流れとして実行する「ジョブチェーン」の作成や削除も可能だ。

 「ジョブチェーン画面」は、このジョブチェーンの中で実行する複数のプログラムや実行条件を管理する画面。構成したプログラムの実行も可能だ。この画面から、実行対象となるプログラムを表すステップの属性を変更できる。また、ステップの実行条件となるルールの設定を変更する画面へ遷移できる。

 「ジョブ履歴画面」は、実行したジョブの履歴を表示する画面だ。ジョブ名称や結果、実行日時による検索が可能で、ジョブとして実行したバッチプログラムなどの実行結果を特定できる。

 その他、テーブル画面やSQL実行画面で表示しているデータをCSV形式で出力できるようになった。タイトル出力の有無や2重引用符を囲うかなど、出力条件の異なるCSVファイルの作成が可能だ。また、データベースへ接続するセッションごとに画面の色を切り替える画面識別機能も備えている。


出荷日・発売日 2017年11月27日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

ノンプログラミングWebデータベース 【ジャストシステム】 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 UnitBase 【ジャストシステム】 Accessによる会員管理データベースを1カ月で刷新、Excel連携で業務を効率化 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに 事例で分かるメリット:社内全てのAccessを新システムへ移行で何が変わるのか? 17倍になった申込件数でExcel処理が間に合わない たった3カ月で解決した方法 Accessによる会員管理データベースを1カ月で刷新、Excel連携で業務を効率化

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072240


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ