サイバーテック、CMSの新版で素材管理や目次自動生成の機能を改良

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバーテック、CMSの新版で素材管理や目次自動生成の機能を改良


掲載日:2017/11/06


News

 サイバーテックは11月1日、Webと紙を連携するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Publish MakerX」の新版(Version4.2)の出荷を開始した。

 本システムでは、Webブラウザからブログのように入稿や編集を行え、制作業務の内製化や効率化、迅速化が図れる。コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載し、多メディア展開やマルチレイアウト、社内共有が可能になる。マニュアルや業務規程集、教材などの制作に適している。

 今回の新版で改良された機能は主に2つ。1つ目は素材管理機能だ。ページ数の多いコンテンツで発生する多数の画像データを効率的に管理できるよう、エクスプローラ部分へのフォルダ追加・削除が可能になった。

 2つ目は目次の自動生成機能。目次の章、項、節の番号を可変的に出力できる。この機能のオン/オフをクリック操作で行えるようになった。


出荷日・発売日 2017年11月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 CMS「NOREN」 【のれん】 フォーチュン500の15%の企業が選ぶ、デジタル革新のためのCMSとは? 【のれん】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 予測不可能な未来にも適用できるデジタルマーケティング基盤のつくり方 【のれん】
CMS CMS CMS CMS CMS
コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 複雑な組織構造や承認フローなど、関係者が多い国内企業特有のWebサイト運用を支えるCMS。Web担当者が戦略立案と実行に注力できる効率的なWebサイト運用を実現。 フォーチュン500の15%の企業が選ぶ、デジタル革新のためのCMSとは? 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 予測不可能な未来にも適用できるデジタルマーケティング基盤のつくり方

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072231


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ