ソフトバンクなど、中国国内でインフラを構築できるクラウドを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクなど、中国国内でインフラを構築できるクラウドを提供


掲載日:2017/11/06


News

 ソフトバンクはSBクラウドと協力し、中国に拠点を持つ企業向けに、中国国内でのインフラ構築を可能にするクラウドサービス「Alibaba Cloud」の提供を11月1日に開始した。

 本サービスは、複数のデータセンターを持つ提供エリアを中国本土に7カ所、全世界に15カ所(10月末日現在)有し、各種仮想サーバサービスなどを提供する。

 専用の接続サービス「Express Connect」も併せて用意され、日中間を結ぶ安全な閉域網接続を提供する。さらに、日本国内でソフトバンクが提供するVPNサービスとこの閉域網を接続する「ダイレクトアクセス」の提供が12月に開始される予定で、ユーザーの拠点から中国の本サービスまでをシームレスにつなぐコンピューティング環境を構築できる。

 ソフトバンクは、通信事業者として持つネットワークとさまざまなICTサービスを本サービスと融合し、ユーザーが中国でビジネスを展開するためのシステム環境の導入から運用までを包括的に支援する。また、円建てでサービスが提供されるため、経理上の処理工数を軽減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

グローバル進出企業が直面するERPの課題 最短かつ低コストで移行するには 【NTTデータ グローバルソリューションズ】 Oracle DBのクラウド移行を簡単に、カネカに学ぶPaaS活用術 【富士通】 3人のエキスパートが語る 中堅・中小企業のためのクラウド活用術 【インテル株式会社】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 基幹系のクラウド移行が本格化、選ぶべきパブリッククラウドの基準 【日本アイ・ビー・エム+他】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
事業の海外展開を図る企業にとってERPの問題は深刻だ。国内ビジネス向けの既存のERPを改修して適合させようとしても、かえって費用や時間がかかってしまう場合があるからだ Oracle DBのクラウド移行を簡単に、カネカに学ぶPaaS活用術 デジタル変革をリードする国内3社に聞く、クラウド活用のカギ 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 基幹系のクラウド移行が本格化、選ぶべきパブリッククラウドの基準

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072229


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ