コグニロボ、容易に活用を開始できるデータ分析AIを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コグニロボ、容易に活用を開始できるデータ分析AIを提供


掲載日:2017/11/02


News

 コグニロボは、データ分析領域に特化したAI(人工知能)ソリューション「コグニロボ」の提供を開始する。なお参考価格は、ワンタイム分析(POC:proof of concept)が60万円(税別)から。

 本ソリューションの主な特長は3つ。1つ目は、AI活用を容易に開始できることだ。機械に学習させる内容を、企業が保有するデータの分析業務に特化したことで、分析対象の準備や、学習させた後に得たいゴールの設定が容易になる。

 2つ目は、分析の過程や結果に至った経緯を可視化できること。複雑なアルゴリズムを組み合わせていないため、得られる結果がどのようにして導かれたのかが明確で、結果の検証を容易に行える。このため、分析結果をマーケティングや経営への方針に反映させやすい。

 また、3つ目は低コストなことだ。データセットをAIマシンに投入した後のパラメーターの設定など、データに関する調整の多くが自動化されており、その分のコストを低減できる。

 活用例を3つ挙げると、まず、顧客分析では、ヘビーユーザーになる顧客や退会しやすい顧客の特徴などを可視化できる。これらを顧客獲得の手法に展開することで、マーケティングの効率化が図れる。また、商品レコメンドでは、購買履歴を基に、特定商品の購入者に対して適切な商品案内を行えることから、顧客ごとにパーソナライズされた情報を提供できるようになる。

 その他、異常検知では、Web上での行動履歴やセンサーから得られる情報を分析し、適切でないパターンの行動を検知することが可能で、異常や不正な値を示す行動を早期に発見できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 ワンタイム分析(POC):60万円(税別)から

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」 【NTTデータ数理システム】 音声マイニングソリューション 「VextVoiceMiner」 【ベクスト】 GeoMation 地理情報システム 【日立ソリューションズ】 集計/分析ツール BizSpread(ビズスプレッド) 【NTTテクノクロス】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 R言語が持つ多くの統計手法を、簡単なマウス操作で実行できる汎用の統計解析ツール。統計解析に必要なデータの前処理から、集計・分析まで、高機能な解析環境を提供。 コンタクトセンタに蓄積された音声データを音声認識によってテキスト化し、テキスト化されたテキストデータをテキストマイニングによって分析・活用するソリューション。 企業が保有しているさまざまな情報と地図データを組み合わせて可視化し、業務で活用するために必要な機能を提供するプラットフォーム。 集計業務を簡単にする集計、分析ツール。分かりやすいマニュアルや役に立つサンプルを搭載しており、ドラッグ&ドロップだけの簡単操作で集計作業が可能。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072217


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ