富士ソフト、AWSのVDIサービス向けのデバイス認証アプリを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ソフト、AWSのVDIサービス向けのデバイス認証アプリを提供


掲載日:2017/10/31


News

 富士ソフトは、AWS(アマゾン ウェブ サービス)の仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」向けのデバイス認証アプリを提供する。VDI環境で利用するPC端末や利用場所を制限できる。

 本アプリでは、事前に登録したオフィスの固定グローバルIPアドレスからのみAmazon WorkSpacesへアクセス可能にする制御を行う。また、デバイス固有のIDを発行し、デバイス認証サーバと認証通信を行う機能も備えている。初回アクセス時に申請を行い、管理者から承認された後にAmazon Workspacesに接続できる。これらの機能により、アクセス許可申請中のデバイスに対して承認または却下を行える。

 このアプリを用いることで、低コストで安全なVDI環境を最短3日で導入できる。なお本アプリは、Amazon Workspacesを同社から購入したユーザーに提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

オールインワン・デスクトップ環境 「リモートPCアレイ(RPA)」 【アクシオ】 “働き方改革”から従業員を守る方法とは? 【日商エレクトロニクス】 ユーザーを一番に考えた働き方改革 キーワードは「モバイル利用の進化」 【ヴイエムウェア+他】 「働き方改革には成功したが……」 VDI導入による労務管理の混乱をどうする? 【日商エレクトロニクス】 クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】
VDI VDI VDI VDI VDI
仮想デスクトップに必要な、CPU、メモリ、ストレージ(SSD)、ネットワークスイッチ、マネジメントソフトウェアを包括的に提供するハイパーコンバージド・ソリューション。 働き方改革が進む中、従業員を管理する立場からは「実態が分からない」という問題が出てきた。柔軟な働き方を維持しながらよりよい管理を行う方法論を識者に聞いた。 働き方改革の肝は「いつどこでも同じ環境を使える」ということになるだろう。とするとスマートデバイスを使えばそれでよいのだろうか。答えはノーだ。 「働き方改革には成功したが……」 VDI導入による労務管理の混乱をどうする? あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072205


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ