パイプドビッツ、情報資産基盤の新版でアクセス集中対策を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、情報資産基盤の新版でアクセス集中対策を強化


掲載日:2017/10/31


News

 パイプドビッツは11月29日、情報資産プラットフォーム「スパイラル」の新バージョン(1.12.3)の提供を開始する。キャンペーンを行う際のアクセス集中への対策が施された。

 本サービスでは、販売促進やCRMでの顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、さまざまな情報資産を安全なプラットフォームで管理する。また、「LINE」のメッセージ機能を使用して、客へ直接メッセージを届けることができる。

 今回の新バージョンでは、LINEなどのSNSを活用した大型キャンペーンを行う際、アクセス集中により客が応募を諦める機会損失を防ぐために、Webアクセスコントロール機能が装備された。大規模アクセスを見据えた上限値を設け、上限到達時には「大変混み合っております」といった表示をする専用ページに誘導する。これにより、ページが表示されないことで客がキャンペーンへの応募を諦めたり、他のサイトへ移動したりすることを防ぐ。

 また、大規模アクセスが見込まれる場合、事前に同社に相談することで、顧客が待たずに応募フォームにアクセスできるシステム設計が提案される。例えば、複数のシステムを利用し、予備のシステムにアクセスを分散することや、通常の上限を超過するアクセスに対応した専用環境の用意などが可能だ。

 なお、本バージョンのβ版の受け付けが11月6日に開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に 【セールスフォース・ドットコム】 IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する 【シトリックス・システムズ・ジャパン】 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤 【インテル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に 長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 ハイブリッドクラウドをデザインしよう──自社に最適なクラウド環境の作り方 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する 安全性とコンプライアンスを両立、先進企業4社のタッグで生まれたクラウド基盤

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072203


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ