リンク、カード情報非保持化向けの貸与型決済専用端末などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リンク、カード情報非保持化向けの貸与型決済専用端末などを提供


掲載日:2017/10/26


News

 リンクは2018年2月、電話やはがき、FAXで注文を受けるクレジットカード加盟店向けに、カード情報非保持化サービス「Pay TG」の提供を開始する。

 同社によると、カード情報を非保持化するためには、自社ネットワーク内にカード情報を通過・処理・保存させない業務内容へ変更する必要があるという。

 本サービスでは、暗証番号を入力する端末に関するセキュリティ基準「PCI PTS」認定済みの、CCT(信用照会端末)相当の決済専用端末を同社が貸し出す。これを利用することで、加盟店内の設備を伝送経路として経由しない“外回り決済”が可能になり、受注業務のフローを変更することなく、カード情報の非保持化が可能になる。また、本サービスは、利用中の決済代行事業者を変更せずに導入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

仮想通貨マイニング攻撃が8500%増に、脅威調査で探るセキュリティ対策の現在地 【BBソフトサービス】 多様化するWebサーバの脅威に個別対応では非効率、利用環境も見据えた解決策は 【新日鉄住金ソリューションズ】 「クラウド+AI」でセキュリティ監視を劇的効率化、事例で知る「EDR」の実力 【サイバーリーズン・ジャパン】 端末のセキュリティと運用効率を高める技術「ストリーミングプリベンション」 【新日鉄住金ソリューションズ】 セキュリティをビジネスの文脈で語り、経営層の支持を獲得するテクニック 【サイバーリーズン・ジャパン】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
仮想通貨マイニング攻撃が8500%増に、脅威調査で探るセキュリティ対策の現在地 多様化するWebサーバの脅威に個別対応では非効率、利用環境も見据えた解決策は 「クラウド+AI」でセキュリティ監視を劇的効率化、事例で知る「EDR」の実力 端末のセキュリティと運用効率を高める技術「ストリーミングプリベンション」 セキュリティをビジネスの文脈で語り、経営層の支持を獲得するテクニック

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20072171


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ