esm、VBAマクロを含むExcelファイルをG Suiteへ移行可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


esm、VBAマクロを含むExcelファイルをG Suiteへ移行可能に


掲載日:2017/09/26


News

 永和システムマネジメント(esm)は、マクロを含むExcelファイルを、Googleのクラウド型グループウェア「G Suite」へ移行できるサービス「HIKKOSHI クラウド for Excel」を開始する。

 本サービスでは、Microsoft Officeに搭載されているプログラミング言語「VBA(Visual Basic for Applications)」で書かれたマクロが組み込まれたExcelファイルを、「Googleスプレッドシート」で動作する「Google Apps Script」に自動変換する。これにより、従来の使い勝手はそのままにExcel資産をクラウドへ移行できる。

 利用申し込みの際は、専用サイトからExcelファイルをアップロードする。それから1週間前後でGoogleスプレッドシートに変換され、「Google ドライブ」上に提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィスソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オフィスソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「オフィスソフト」関連の製品

Office 365活用支援「Lookシリーズ」 【ビービーシステム】
オフィスソフト
Office 365への快適なアクセス環境を提供し、生産性、利便性の飛躍的な向上に貢献するクラウドサービス。Exchange Online、Outlook on the Web、Skype for Business等に対応。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071961


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ