スワットブレインズ、ファイル無害化専用サーバのWeb連携版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スワットブレインズ、ファイル無害化専用サーバのWeb連携版を発売


掲載日:2017/09/14


News

 スワットブレインズは10月1日、アズジェントが提供するファイル無害化製品のWebサーバ連携版「VOTIRO Secure Data Sanitization(VOTIRO-SDS)WS版」を搭載した専用サーバを発売する。

 VOTIRO-SDSは、メールの添付ファイルや、Web経由でダウンロードしたファイルなどを無害化するマルウェア対策製品だ。ファイルのメタデータや空ビットスペース、マクロの中のデータをチェックし、不要なデータ部分を削除するか、あるいは意味のない情報に書き換えることで、攻撃用の実行ファイルを削除する。悪意の有無にかかわらず、全ての対象ファイルを無害化するため、未知の攻撃からも防御できる上、パターンファイルの更新の手間がかからず、誤検知も抑えられる。

 今回発売される「VOTIRO-SDS WS版搭載済サーバモデル」は、VOTIRO-SDSのWebサーバ連携版と、利用者に分かりやすいWebインタフェースを提供するVOTIRO-SDS用Webアダプターを搭載する。ファイル無害化の仕組みを1台の専用サーバに全て実装したことで、導入のための新たなシステム設計や実装、動作検証を削減でき、導入コストを抑えられる。また、既存のネットワークと、分離されたセキュアネットワークの双方から安全にアクセスする仕組みを導入できる。

 ハードウェア面では、サーバ本体はスリムな1Uサイズで、冗長化された電源やRAID 6構成のディスクを搭載し、システム運用の安定化を図っている。


出荷日・発売日 2017年10月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 【パロアルトネットワークス】 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか 【コネクトワン】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 この一冊でセキュリティ最新動向が分かる セキュリティ脅威レポート2017年版 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 巧妙に偽装されたウイルスメールから企業をいかにして守るか APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 この一冊でセキュリティ最新動向が分かる セキュリティ脅威レポート2017年版

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071881


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ