GOOYA、AWS利用のWebサイトインフラを最短翌営業日に提供可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GOOYA、AWS利用のWebサイトインフラを最短翌営業日に提供可能に


掲載日:2017/09/05


News

 GOOYAは9月1日、クラウド環境のシステム構築・運用サービス「instantWEB 隼」の提供を開始した。「アマゾン ウェブ サービス」(AWS)を利用したWebサイトインフラを、最短で申し込みの翌営業日に提供する。

 本サービスでは、あらかじめ決められたシステム構成の中から、ユーザーに適した構成を選択することで、AWSインフラ環境が用意される。一部オプションを除き、インフラの構築が自動化されており、システム構成が10セット以下の契約であれば、当日17時までの申し込みで最短翌営業日の納品が可能となっている。

 運用代行も提供される。24時間365日のサービス監視やWebシステムのバックアップ、OSへの脆弱(ぜいじゃく)性パッチ適用などの作業を代行し、問い合わせ窓口も用意する。

 なお本サービスは、月額固定料金かつ請求書支払で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「gooya」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

OpenStackで構築するソフトウェア定義インフラ、俊敏性を高めるポイントは? 【インテル】 事例で分かった、ハイブリッドクラウド活用を成功に導く4つのヒント 【日本アイ・ビー・エム】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に 【セールスフォース・ドットコム】 Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた 【日本オラクル株式会社】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
OpenStackで構築するソフトウェア定義インフラ、俊敏性を高めるポイントは? 事例で分かった、ハイブリッドクラウド活用を成功に導く4つのヒント 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは アプリケーション開発がPaaSで変わる――70%もの工期短縮も可能に Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071817


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ