ブリッジインターナショナル、インサイドセールス製品を機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブリッジインターナショナル、インサイドセールス製品を機能強化


掲載日:2017/09/01


News

 ブリッジインターナショナルは8月30日、インサイドセールス(電話やメールなど、非訪問の手段による営業活動)を支援するクラウド型ソリューションの新バージョン「Funnel Navigator Summer2017」をリリースした。

 今回のバージョンの主な新機能は4つ。1つ目は、Webサイトへのアクセスログを追跡するWebトラッキング機能だ。見込み客が企業のWebサイトにアクセスした際に、いつどのページをどれだけ閲覧したかを追跡し、見込み客の接点履歴として、自動的に本製品に登録する。これにより、それぞれの客が具体的にどういったことに興味があり、何を検討しそうなのかについて想定しやすくなり、それを考慮した上で営業活動を進めることが可能となる。また、その興味度合いをスコアリングすることで、スコアの高い客から順に電話をかけるなど、優先順位の判断材料にすることも可能だ。

 2つ目のWebサイトアクセス集計機能では、トラッキング対象Webサイトのページビュー数やセッション数、ユニークユーザー数を日次で集計し蓄積する。これにより、各Webページへのアクセス状況の日々の推移を把握しやすくなり、Webマーケティングの改善を支援する。

 3つ目は、Webフォームなどからの個人情報取り込み機能だ。Webサイトに設置したフォームから客が個人情報を登録した際に、その登録情報を直接本製品に取り込むことができる。Webシステムと顧客管理システムが一元化されることにより、転記などの負担を削減するとともに、インサイドセールスによる迅速なフォローを可能にする。

 4つ目は、個人情報取り込み時の名寄せ機能だ。Webフォームから取り込まれた個人情報を、本製品内で既に管理されている情報と名寄せし、既存データと合致する場合にはマージを行い、合致しない場合には新規での登録を行う。このようにすることで、重複レコードの生成を回避し、より正確な顧客データベースの維持を支援する。

 そのほか、担当者がコール活動の結果を入力するアクション画面で、必須項目のレイアウトを自由に変更できるようになった。これにより、入力作業の効率化や入力漏れの削減などが図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介 【株式会社ジャストシステム】 グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 【セールスフォース・ドットコム】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 見込み客を見つける鑑定眼を営業スタッフが持つために役立つSFA 【株式会社ジャストシステム】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 【株式会社ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
Excelをやめ、SFAに切り替えるべき7つの理由 グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 確度の高い見込み客を見つけ、受注に導く方程式を作る 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071793


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ