sdc、経営課題の解決を支援するデータ分析支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


sdc、経営課題の解決を支援するデータ分析支援サービスを提供


掲載日:2017/08/24


News

 システムズ・デザイン(sdc)は、「データ分析支援サービス」の提供を8月1日に開始した。企業内のデータからパターンやルールを発見して、定量的な問題点の把握、解決策の最適化、予測などによる経営課題の解決を支援する。

 本サービスでは、企業で蓄積したデータや、公開されているオープンデータなど、さまざまなデータを組み合わせて分析することで、意味のあるパターンやルールの発見を図る。また、データ分析基盤が必要となるケースでは、オープンソースやクラウドを活用して、低コストかつ高品質で、データ分析や分析結果の見える化を行う。

 本サービスでは、データ分析の8〜9割を占めるデータの収集や加工をシステムエンジニアが行い、要件定義や分析をデータサイエンティストが行うことで、低コストでサービスを提供する。また、同社はシステムインテグレータであるため、データ分析から得られた知見に基づいた施策として、ITシステムによる改善の提案も可能だ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

データガバナンス・フレームワーク 【SAS Institute Japan】 機械学習からビジネス価値を引き出す5つのステップとは? 【ServiceNow Japan】 Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」 【NTTデータ数理システム】 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 【富士通株式会社】 データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
データ主導の意思決定に欠かせない「データガバナンス」をどう実現する? 機械学習からビジネス価値を引き出す5つのステップとは? R言語が持つ多くの統計手法を、簡単なマウス操作で実行できる汎用の統計解析ツール。統計解析に必要なデータの前処理から、集計・分析まで、高機能な解析環境を提供。 富士通は顧客の興味・関心をどのように発掘しているのか? NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071733


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ