3D Printing Corporation、炭素繊維対応の3Dプリンタを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


3D Printing Corporation、炭素繊維対応の3Dプリンタを拡充


掲載日:2017/08/18


News

 3D Printing Corporationは、同社が日本で販売するMarkforged製の3Dプリンタの拡充を発表した。

 今回の拡充では、30センチ超の炭素繊維造形が可能な3Dプリンタを需要別にスペック展開する。従来機種「Mark X」を「X7」に改名してフルスペック機種として位置付け、新機種「X3」「X5」を追加する。

 具体的には、X3では短繊維炭素繊維ポリマーのみが使用可能だ。X5では短繊維炭素繊維ポリマーとファイバーグラス特殊繊維を使用できる。X7では短繊維炭素繊維ポリマーと同社の提供する全ての特殊繊維素材(連続炭素繊維を含む)を使用できる。

 X3、X5、X7は全て同一のシャーシで製造されていて、X3とX5は後からX7にアップグレードすることが可能だ。それぞれZ軸の積層は50ミクロンから設定できる。

 Markforges製の3Dプリンタは全て同一のソフトウェアを使用している上、同一のアカウントに結ぶことも可能なため、3Dプリントにおける大量生産方式である3Dプリントファームを容易に構築できる。これらの製品の価格帯は、数十万円から1000万円まで用意する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071691


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ