日本IBM、統計解析ソフトの新版でベイズ推論を搭載、機能も強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、統計解析ソフトの新版でベイズ推論を搭載、機能も強化


掲載日:2017/08/15


News

 日本IBMは、統計解析ソフトウェアの新版「IBM SPSS Statistics 25」の提供を8月9日に開始した。

 本ソフトウェアは、さまざまな多変量解析の手法を搭載し、分かりやすい操作で容易にデータ分析を実行できる。さまざまな形式のデータを読み込めるため、アンケートや売り上げ、購買、医療系などのデータを即座にビジネスや研究に活用できる。

 今回の新版の具体的な強化内容は3つ。1つ目は、統計解析アルゴリズムの新機能としてベイズ推論を搭載したことだ。本機能では、事象が起こると考える確率(事前確率)を基に、その後に観測された事実によって、より客観的な確率(事後確率)を推定していく。二項検定、独立および対応データのt検定、相関検定、線型回帰、一元配置分散分析などのベイズ統計機能を提供する。

 2つ目は、統計機能の強化だ。例えば、混合モデルにおける経験最良線形不偏予測量の利用や、時系列データの共変量設定も可能になり、日々発生する現実データを分析に取り入れやすくなった。加えて、一般線型モデルにおけるプロファイルプロット内のエラーバーの表示や、不均一分散性検定、ロバスト標準誤差などを取り入れた分析が搭載された。

 3つ目は、他社アプリケーションとの連携やレポート機能の強化だ。図表ビルダー機能が刷新され、本ソフトウェアで作成したグラフをMicrosoftグラフィックオブジェクトとして利用できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために 【日本アイ・ビー・エム】 大規模組合せ最適化ソルバー LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連 その他データ分析関連
EU一般データ保護規則(GDPR)をコンプライアンス施策だけで終わらせないために メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071672


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ