ソフトブレーン、営業支援システムに案件シナリオ機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトブレーン、営業支援システムに案件シナリオ機能を追加


掲載日:2017/08/10


News

 ソフトブレーンは、営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」に案件シナリオ機能を追加し、8月7日に発売した。

 本システムでは、業種、業界、規模を問わず、各企業に合った営業プロセスを設計し、計測と改善を繰り返しながらマネジメントを行うことが可能だ。柔軟に設定を変更でき、変化に合わせた営業プロセスを設計できる。

 今回追加した案件シナリオ機能では、ゴールから逆算して計画を立てることが容易にできる上、その情報はマイルストーンとして関係者のスケジュール上にリアルタイムに反映、共有される。これにより、受注までのリードタイムを短縮し、案件の延伸を防止することが可能だ。さらに、計画(段取り)をテンプレート化することで、仕事の進め方そのものを標準化でき、営業部門全体のスキルやノウハウの底上げにもつなげられる。また、営業部門だけなく、さまざまな職種のプロジェクトの見える化・管理に活用できる。

 具体的には、業務のPDCAサイクルのそれぞれに対応した機能を備える。「Plan」については、受注(予定)日から逆算し、案件を攻略するために必要なタスクを案件シナリオに登録・編集できる。また、テンプレート機能も備え、タスクを一括で登録できる。複数人にタスクを登録することも可能だ。

 「Do」に関しては、マイルストーン(ToDoを含む、以下同じ)完了後、日々の営業活動登録やカレンダーの画面から案件シナリオを更新できる。複数人でマイルストーンを共有している場合、更新状況も共有される(従来通り、個別管理も可能だ)。

 「Check」については、期限が近い、および期限切れのマイルストーンが、マネージャーやプロジェクトメンバーなどの関係者のタイムライン(社内SNS)に自動で表示される。また、案件リストでは、マイルストーンの進捗(しんちょく)の遅れや期限切れを視覚的に把握できる。「Action」に関しては、期限が近い、および期限切れのマイルストーンに対して、タイムラインで指示を出すことができる。

 これらの機能は、PCに加えスマートフォンやタブレット端末でも直感的に操作できるよう、ユーザーインタフェースや視認性に工夫がなされている。


出荷日・発売日 2017年8月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣 【Sansan】 無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 導入にも運用にも、情シスが負担を抱えずに済むSFA_JUST.SFA 【ジャストシステム】 年間約4200時間の営業工数を削減、アデコに学ぶ名刺管理サービス活用術 【サンブリッジ】 営業部門の「脱Excel」を主導して「デキる情シス」へステップアップ_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣 「脱Excel」で強い営業チームを作る方法 営業が部門導入したSFAの運用に苦労するA社、情シス主導でSFAの導入を進めるも仕様固めに苦労するB社のケースを取り上げ、情シスが負担を抱えずに済むSFAを解説。 年間約4200時間の営業工数を削減、アデコに学ぶ名刺管理サービス活用術 Excel日報の無駄、Excel顧客管理の限界など、営業部門が抱えたExcel作業の課題をあぶり出し、営業部門における、脱Excelの具体的な進め方を解説。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071645


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ