JMAS、システム停止期間が短いシンプルなAWS移行サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JMAS、システム停止期間が短いシンプルなAWS移行サービスを開始


掲載日:2017/08/07


News

 ジェーエムエーシステムズ(JMAS)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)へのサーバ移行サービスを6月に開始した。価格は15万円/サーバ1台から。

 今回の新サービスでは、AWS認定のライブマイグレーションツール「CloudEndure」を利用する。同ツールでは、非同期転送により継続的に同期用環境を更新するので、切り替えに伴うシステム停止期間を短縮できる。また、複数サーバデータの並列移行を一括管理できるので、作業量や工数の軽減が可能だ。

 シンプルな3ステップのプロセス「管理コンソールでの情報登録」「移行元サーバへのエージェント導入により非同期転送を開始」「移行後の切り替え」により、さまざまな基盤環境からクラウドへサーバを移行できる。

 本サービスでは以下の3つのプランを用意する。「サーバマイグレーションプラン」では、現在のサーバをそのままAWSへ移行する。移行元のサーバは、物理サーバや各種仮想サーバといった各種環境に対応する。「アプリケーションコンバージョンプラン」では、AWS移行を機に、老朽化したアプリケーションを低コスト・短期間で刷新する。そのために、AWSマネージドサービスと同社の高速開発を組み合わせる。

 また、「データベースマイグレーションプラン」では、高額な商用データベースを、安価なオープンソースのデータベースや、運用管理不要のAWSフルマネージドリレーショナルデータベースサービス(RDS)へ移行する。


出荷日・発売日 −−−
価格 15万円/サーバ1台〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 【日本電気】 「クラウド移行は何となく不安」から抜け出すためのヒント 【日本アイ・ビー・エム】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Talend Studio 【Talend】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 漠然とした不安からクラウド移行に踏み出せない企業は多い。分からないから使わない、使わないから分からないという循環から抜け出すべく、必要な知識をまとめて解説する。 国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
企業のクラウド移行のハードルは大き下がった「次世代IaaS」とは AWSで構築するビッグデータシステム――低コスト分析基盤で顧客の好みを把握

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071620


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ