アップス・シーオー、目標管理製品で社員の個別比較評価を可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アップス・シーオー、目標管理製品で社員の個別比較評価を可能に


掲載日:2017/07/31


News

 アップス・シーオーは、目標管理(OKR:Objective & Key Result)ツール「MileStoneQuest(MSQ)」の提供を7月27日に開始した。

 本ツールでは、日々の目標を管理することで、従業員の動向やプロセスを把握できる。日々の目標、プロセス、結果を「データ化・ポイント化」し、データを基に個別比較評価を行うことができる。

 従業員は、始業時に5分程度の入力で1日の目標を明文化する。これにより、作業力と効率を考えて行動できるようになる。また、「上司設定」を利用することで、部下の目標を確認でき、個人評価ツールとしても活用できる。上司は、部下の目標・結果データや自己評価(難易度、達成度)に対して、上司から見た評価(同)を入力し、バックエンド処理でデータ化する「補正」を行える。

 これにより、目標設定の是非や、結果(自己評価)の是非などを数値化できる。また、部下の目標・結果に対して上司コメントを入力することで、日報ツールとしても利用できる。

 目標を設定することで、当日の作業に「完了」という区切りをつけられ、余計な残業を抑止することも期待できる。また、目標が達成できなかった場合でも、結果内容に目標が達成できなかった原因や次回への展望を入力し、意識することで、より高いレベルのマインドセットを形成することが期待できる。

 目標入力時には、どのような能力(アビリティ)を使用して目標を達成するかを入力する。12種類の能力(企画力、交渉力、他部署連携力、リーダーシップ力、クレーム対応力、情報収集能力、自己啓発力、知識向上力、コミュニケーション力、顧客関係力、コスト削減力、人事育成力)が設定されている。従業員はどの能力を使って目標を達成できたかを入力することで、目標に対するプロセスをデータ化できる。また、この12種類は、グループや部署ごとに内容を変更できる。

 期(1年、半年、四半期)を設定することで、結果データやアビリティデータをまとめ、評価ができる。これらのデータはCSV形式で出力でき、他のシステムとの連携も可能になる。

 本ツールは目標と結果だけを管理する機能を備えた「個人利用」プランと、個人の目標設定に加え、ユーザー設定、部下設定、上司による目標評価など、データを活用できる「企業利用」プランを用意する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 売上・人材・コスト……常に頭を悩ませる経営課題をICTでどう解決する? 【東日本電信電話】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 売上・人材・コスト……常に頭を悩ませる経営課題をICTでどう解決する? 社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071564


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ