SCSK、開発文書管理の作業工数を省力化できるALMソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、開発文書管理の作業工数を省力化できるALMソフトを提供


掲載日:2017/06/01


News

 SCSKは、開発文書の要求管理、構成管理、変更管理、文書構造解析を行えるクライアントサーバ型のアプリケーションライフサイクル管理(ALM)パッケージ「ConTrack」の提供を6月に開始する。

 同パッケージは、自動車業界などの制御システム開発や、ミッションクリティカルなシステム開発でのトレーサビリティー(生産履歴の追跡)管理などのドキュメント管理を支援する。開発者が作成した開発文書をそのまま利用し、トレーサビリティー情報を登録・管理できる。文書構造解析機能を備え、登録したい文書を自動的に解析し、トレーサビリティー管理の対象になる要素単位を抽出・登録する。

 要求管理機能を備え、要件定義書などの上位成果物から詳細設計書やソースコードなどの下位成果物との関係性をリンクさせることでトレーサビリティー管理を行える。トレーサビリティー設定は、ドラッグ&ドロップ操作、またはタグ情報読み込みで自動設定できる。また、構成管理機能を備え、トレーサビリティー情報に加え、本文修正などの履歴情報を管理できるため、修正者や修正理由、修正箇所を確認できる。

 オープンソースのプロジェクト管理ソフト「Redmine」との連係で変更管理機能を利用でき、影響範囲分析による影響箇所への自動チケット起票や、チケットと関係する成果物要素(修正箇所など)とのトレーサビリティー設定が可能だ。また、文書構造解析機能を備え、トレーサビリティー管理の対象になる要素を自動的に抽出・登録できる。文書中に一定の規則(アウトライン表示や章立て番号など)があれば、解析できる。「Word」「Excel」「PowerPoint」やPDF、テキスト文書に対応し、将来的には「Microsoft Visio」「Mathworks Matlab/Simulink」「Enterprise Architect」に対応する。

 操作性や視認性を向上するため、直感的に分かりやすく、簡素な画面を採用し、必要に応じて他の画面を開いて利用できる。利用頻度の高い機能は、右クリックで一覧表示でき、必要な機能を直ちに起動できる。

 開発文書管理の作業工数の省力化が図れ、トレーサビリティー設定などを対象要素上でのクリック操作で設定できる。また、トレーサビリティーマトリクスをCSV形式でエクスポートし、トレーサビリティー情報を入力してインポートすることもできる。

 予定価格は、100万円(税別)程度/1ライセンス(1名利用)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは? 【ジャストシステム】 OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
ペーパーレス化を促進し、働き方改革を強力サポート。
スピーディな全文検索&ワークフロー機能も搭載。
契約書・ISO文書管理の支援機能も豊富。
導入実績450社超え。
ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツ管理(ECM)ソリューション。 A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは? 契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071148


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ