NEC、基幹業務向けにRAS機能搭載のマルチノードサーバなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、基幹業務向けにRAS機能搭載のマルチノードサーバなどを提供


掲載日:2017/05/19


News

 NECは、Xeonプロセッサを搭載する基幹業務向けサーバ「NX7700x」シリーズに、RAS(Reliability:信頼性、Availability:可用性、Serviceability:保守性)機能を搭載するマルチノードサーバ2モデルを追加し、出荷を8月31日に開始する。

 今回の新モデルでは、障害を多発したCPUコアを自動的に除外し、予備のCPUコアに切り替えられる他、メモリの軽障害を多発する部分を自動的に除外できる。I/Oカード障害のエラーリカバリなども行え、信頼性や可用性に優れる。また、最長10年の保守に対応した「長期保守対応モデル」や、CPUリソースの最適化が可能な「COPTモデル」を用意し、システムの長期安定稼働を支援する。

 オペレーティング環境としてLinux/VMware/Windowsに対応する。また、同サーバを活用したソリューション基盤の強化や、高可用Linux基盤へのマイグレーションサービスの提供により、将来を見据えたシステム基盤の構築を支援する。

 2ソケットのサーバを最大2ノード搭載できるモデル「NX7700x/A4012L-2D」と、1ソケットのサーバを最大2ノード搭載できる「同/A4012L-1D」を用意する。価格はそれぞれ、355万5000円〜、323万6000円〜(いずれも税別)。

 また、同シリーズの特長を活用したデータベースの基盤高速化ソリューションのラインアップを強化する。オラクルの最新データベース「Oracle Database 12c R2」を活用した「NEC Oracle Database高速化ソリューション」や、「Microsoft SQL Server」を活用した「NEC Microsoft SQL Server 高速化ソリューション」を発売する。今回、オールフラッシュストレージ「iStorage Mシリーズ」を採用し、最適化したベストプラクティス構成を提供することで、データベース新規ビジネスの迅速な立ち上げを支援する。

 オペレーティング環境としてHP-UXに対応する「NX7700i」シリーズでは、最新のItaniumプロセッサ9700番台を搭載した新製品を2017年度下半期から順次発売する予定だ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 【日本ヒューレット・パッカード】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20071056


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ