SAPジャパン、PaaSを機能強化しiOS向けSDKを提供、IoT対応も強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、PaaSを機能強化しiOS向けSDKを提供、IoT対応も強化


掲載日:2017/04/21


News

 SAPジャパンは、PaaS「SAP Cloud Platform」(従来の「SAP HANA Cloud Platform」)の機能を強化する。

 今回の強化では、同PaaSと統合したiPhone/iPad用アプリを開発するためのSDK「SAP Cloud Platform SDK for iOS」の提供を4月に開始する。開発にはAppleのプログラミング言語「Swift」を使用できる。アプリの開発効率と利便性を向上する、作成済みのユーザーエクスペリエンスコンポーネントや、最新のデバイス機能(Touch ID、位置情報サービス、通知など)へのアクセス機能も用意する。シングルサインオンや、オフラインデータの同期などの機能も提供する。

 同PaaSでは、IoT(モノのインターネット)サービスによるデバイス管理機能が40以上のデバイスプロトコルに対応し、企業がIoTを活用して即時検知と迅速な対応を行えるようにしている。新しいリリースでは、IoTサービスを「SAP Cloud Platform Streaming Analytics」サービスと統合し、ストリーミングデータのより高速な処理が可能になる。

 ビジネス機能間の接続を迅速・容易にする「SAP Cloud Platform Workflow」サービスの提供も4月に開始する。ビジネスアナリストはグラフィカルインタフェースを使って、さまざまなビジネスプロセスを組み合わせ、新しいワークフローをすばやく作成できる。また、ビッグデータアプリケーションの基盤としてクラウド上のHadoopサービスを提供する「SAP Cloud Platform Big Data Services」(旧Altiscale)も用意する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 「クラウドはムリ」と諦めていた、企業システムのためのIaaS 【日本オラクル】 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 パブリッククラウドへ移行したいが、性能やライセンス、セキュリティ課題が原因で移行できないシステムはないだろうか。こうした壁を取り払う「第2世代のIaaS」とは。 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20070884


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ